充実感を感じる一日を送るために意識したい1つのポイント

自分を愛する

※記事内容は執筆時点(修正時点)のものですので、ご了承ください。

「今日、良い一日だった」

そんな充実感を味わって一日を終えることができたら最高ですよね?

そんな一日が積み重なっていくと、きっと充実した人生と呼ぶにふさわしいものになるかと思います。

では、充実感を味わって一日を終えるにはどうすればいいのか・・・。

簡単なようで難しい問題かもしれませんが、突き詰めるととてもシンプルな答えに行きつくのでは?と思います。

充実感を感じる1日を送るためのポイント

充実感を感じる1日を送るために大切なポイントは「小さな問題を解決する」ことにあると僕は考えています。

大きな問題ではなく、小さな問題を解決する意識。
これがとても大切で、充実感はその小さな問題を解決した時に味わえるものだと思っています。

それはこんな理由から。

大きな問題は分解するのがセオリー

まず問題を解決するときのセオリーとされているのが、問題を分解しよう!ということ。

どんな大きな問題も分解して小さく小さくし、その小さくした問題を毎日片づけていけば、いずれ大きな問題も消えているよというライフハックがあります。

小さな問題を解決することは、今の自分が抱える大きな問題の解決が確実に前進したことになります。

昨日よりも今日、より状況がよくなったことを意味します。

1日でできる事はそれほど多くない

僕たちが一日でできる量って実はそれほど多くはありません。

1日には24時間の時間がありますが、それが25時間になることはもちろんありません。
1日の時間配分も急に変えることもできません。昨日と似た一日を送ることになります。

そんな1日で充実感を得るには、何かをクリアしたぞ!という実感が大切で、その実感を得られるのが小さな問題を解決した瞬間です。

明日が少し楽しみになる

1日に少しずつ小さな問題を解決していくと、日を追うごとに状況が良くなります。

3日前よりも今日のほうが良い、今日よりも1週間後のほうがきっといい、1か月後はもっとよくなっているに違いない。

そんな感じで、時間の経過とともに状況が良くなっていく未来像を描きやすくなりますので、毎日が少しだけ楽しくなります。

明日が待ち遠しくなる日もあったしります。

つまり・・・

毎日、小さな問題を解決する。
ただその意識だけを持って、コツコツと毎日課題をクリアしていく。

そのクリアすべき問題・課題は自分で見つけ、自分で設定していくという手間と、時々見直すメンテナンスが欠かせませんが、そこを面倒がらずにやっていく。

そうすると毎日毎日が確実に前進している実感を味わる、達成感や充実感の濃い一日を送れるようになります。

くれぐれも大きな問題を一気に解決しようとしたりしないように。

大きな問題を一気に解決しようとすると、たいていの場合は、問題が解決できないばかりではなく、無理をしてしまった分だけ問題が複雑化したりし、達成感どころかやってしまった感を味わうことになりかねません。

小さな問題を解決することの達成感や満足感を楽しむ。
それができれば、たいていのことはなんとかなってしまうんじゃないかな?と僕は思います。

タイトルとURLをコピーしました