悩みがゼロになることを求めないことも大切

自分を愛する

※記事内容は執筆時点(修正時点)のものですので、ご了承ください。

悩みも何もない状態、悩みゼロの状態になること。
それをいい意味であきらめてみること。

そうする事で見えてくることもあると思います。

悩みがゼロになることを求めないことも大切

悩みに向き合って解決することも大切です。
そうすることで状況が変わり、次の段階へ・・・となることもあるはずです。

だから、悩んでも仕方がないとバッサリ切り捨てるつもりはありません。

一つの提案として「悩みゼロをあきらめる」という選択肢もあるという事を自分の中に持つことで打開できる悩みもあるんじゃないかな?と思うのです。

自己解決できない悩みもある

僕自身、気づけば何かにつけて悩んでいますが、自分の抱える問題や悩みって、自分で解決できないことがいくつもあることに気づけました。

例えば、孤独を感じて悩んでいても、それを解決するには誰かの存在が必要です。孤独感は自分自身で解決できません。

そんなふうに、自分で解決できることとできないことがあって、解決できないことで悩んでいる時間が多かったようにも思います。

解決の時期がまだ来てない悩みもある

悩みの中には、解決の時期というものがあると思っています。

その時期が来るまではどうしても悩みとして残り続けてしまうので、今は解決をあきらめてみるということも大切になってくると思います。

例えば、婚活や恋活。
今すぐに恋人がほしいと思っても、そう簡単にはいかないときもあります。

そんなときは一度婚活や恋活をあきらめて、自分のしたいこと、楽しいと感じることをやってみる。そうすることで魅力的になったり、新しい出会いに恵まれたりすることもあります。

今は解決に至らない時期なので、いったんあきらめて、他の事にトライしてみることが、実は解決への道のりということもよくあります。

だから・・・

悩みをゼロにすることも大切かもしれませんが、そのために、一旦あきらめてみるという選択肢を取り入れてみる。

そうすることで悩みを解決するための実力が身に付いたり、出会いがあったり、新しい道が見つかった李、悩みそのものが気にならなくなっていたりもします。

悩みをあきらめましょうとは言いませんが、選択肢として持っておいても損はないと思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました