中央集権体制

日本史

中央集権体制へ

中央集権体制

  • 1869年 版籍奉還:藩主から領地と領民を天皇に返させる
  • 1871年 廃藩置県:すべての藩を廃止して県を置く。府知事と県令を置く

廃藩置県はなんとなく覚えてるけど、その前に版籍奉還があったのを初めてしった。まず領地を天皇に返して、そのあと、藩を廃止して県を置く。この流れ、知らなかった…。

新政府の組織

  • 新政府は太政官制を採用
  • 藩閥政府:重要な役職を倒幕の中心勢力が占める
    • 公家や薩摩・長州・土佐・肥前の出身者たち

 

倒幕の中心勢力が新しい政府の中心にいるってのは、そりゃそうやろなとは思うけど、公家、薩摩、長州、土佐、肥前の出身者が中心というのは初めて知った。藩閥政府って呼び方も初めてしった。

 

タイトルとURLをコピーしました