彼女にフラれた辛さを男としての成長に変えるための考え方

恋愛

いかなる恋にも別れはあります

そして、フラれた側は少なからず後悔をするものです。

その後悔が時には自分をひどく蝕んでいくもので、何もやる気を起こせなくなったり、もうこのまま自分は幸せになれない不安で頭がいっぱいになったりするものです。

まさに今のあなたはそうなっていませんか?
つい先日まで僕もそうなっていたので、気持ちはわかります。

完全に立ち直ったわけじゃないそんな僕が言うのもなんですが、だからこそ、こんな時だからこそ、それを成長のチャンスに変えるための考え方を持ちませんか?

無理にとは言いません。
思考の選択肢を増やすための一助として参考にしてみてください。

スポンサーリンク

フラれた時は悲しい。でも勘違いもしている

失恋をした時というものは、誰しもが少なからず落ち込むものです。
そして、その相手が大好きな人であればあるほど、その落ち込みは相当なものです。

ましてやフラれた側となると、人生の中でも類を見ないダメージを食らうはずです。

人には理解しがたい絶望感を味わう時期だし、それを否定しません。
そうなるのが当たり前ですし、乗り越えられるのかどうかもわからなくなって当然なんです。

無理に自分を奮い立たせようとしなくても良いんです。
悲しい時は悲しい、悔しい時は悔しい。ただそれだけでOKです。

ただ、そんな時にこんな事を思っていないかどうかを確認してみてください。

フラれた自分を価値が無いと思い込んでませんか?

好きな人にフラれた自分は、男として価値のない男だ。
そんな風に思い込んでいませんか?

確かに好きな人にフラれた場合はそう思いたくなる気持ちはわかります。
もし、それが他好きでの別れの場合、ますますそう思いたくなる気持ちもわかります。

辛いですよね。
男としての価値が無いなんて思いたくないし、ましてや、他の男と比較して劣ると思い始めると、本当にちっぽけに感じるはずです。

でも、本当にそうなのでしょうか?

最も魅力のある男はこういうこと?

もしフラれた男は全てが価値がないのだとしたら、世の中のほぼすべての男には価値がないという事になりませんか?

ほぼすべての男性が、フラれた経験を持っていますよ。
僕ももちろんその1人です。

フラれた経験がない男が魅力的な男だとするなら、恋愛を一度もした事が無い男が最も魅力的だという事になりますが、本当にそう思いますか?

好きな人に好きと伝えること

何をもって価値が無い男なのかは僕には分かりません。
ただ失恋をしたという事は、これだけは確実に言えるって事があります。

  • 好きな人が居て、その人に勇気を持って好きだと伝えたこと。
  • 一緒に時間を過ごし、その中で、相手の事を考えて行動した時間があったということ。
  • 好きな人が居なくなる事を悲しい、寂しいと思える心があること。

これは本当に価値がない男なのでしょうか?
本当に魅力が無い男なのでしょうか?

スポンサーリンク

別れを男としてのレベルアップに活用しようぜ

フラれるという事、好きな人と別れるということ。
これが辛いのは当たり前すぎるほど当たり前のことです。

でも、それがイコール自分は魅力が無い男、価値が無い男なのかどうかと言えば、僕には疑問が残ります。

それは先ほど書いたようなことです。

好きな人に好きと伝える勇気がある、その人の事を考え続けて行動を起こした、別れを寂しい、悲しいと思える心がある。

これが本当に魅力も価値もない男なのでしょうか?

好きな人に好きと伝えず、その人の事を考えるだけで何もしない、別れがないから寂しいとも悲しいとも思えない。

これが魅力も価値もある男なのでしょうか?

違いますよね。
僕は違うと思いますよ。

まずは、あなたは頑張ったんだという事を自覚する事から始めてみてください。
いきなり100%そう思う必要はありませんが、自分は勇気を持って想いを伝え、その人のために行動したんだという事を認めてみてください。

その上で、次のような事を意識してみてください。

座り続けるのか立ち上がるのか

別れは悲しく寂しいものですが、別れそのものが男の価値を決めるのではありません。

別れに対して、どう向き合っていくのかが男の価値を決めると僕は思っています。

別れた自分はもう終わりだ・・・と自分を責めるのか、別れた事を糧にするのかどうか。

言葉だけではキレイごとにしか聞こえないし、僕もキレイごとのようにも思っています。

でも、いつまでそこに座り込んで泣くのか、つまづいて自分を奮い立たせて前に進むのかは、自分の意志であり、自分が決めることです。

誰もあなたの手を引っ張って立ち上げてくれません。

胸を張れ!

何度も何度も書いている事ですが、別れたという事実があるという事は、その背景には、あなたの勇気、彼女の勇気、想い、行動、色々なものがありました。

そこを見つめてください。

彼女にしてもらえなかった事、できなかった事、色々な後悔があるのは当然です。それを無視しろとは言いません。

ただ、それと同じぐらいに、自分は誰かを好きになり、その人のためを思って何かをしたのだという事は絶対に認めてください。胸を張ってください。

何も後ろめたい事ではありません。
俺は、好きな人への想いに正直に生きたんだ!と胸を張ってください。

空元気でも良いのです。

別れを養分に変えてしまえ

別れを全ての糧に変えてください。

反省する事があるはずです。
もっとできたことも見えたはずです。

それを思って終わりじゃなくて、それを今の自分の中に取り入れていって、行動を変えていってください。

彼女に対して何もできないのなら、他の人に対して、それをやってみてください。

その積み重ねがあなたを魅力的に変えてくれます。

別れがあなたという男の価値を決めるんじゃありません。
別れをどう活かしたのかが、あなたの価値を決めます。

スポンサーリンク

毎日毎日自分で選び直している意識

生意気な事を言いやがって、この野郎!って思ったかもしれません。

どうぞ思ってください。
僕は生意気なんです!

ただ、これは僕への戒めにも似た記事ですから、あなたの気持ちがわからないわけじゃありませんから。

そんな僕が率直な事を書くと、やっぱり心が折れそうな瞬間は何度でもありますよ。
そのたびに、僕は選び直しているという感じです。

ここで別れに飲まれて、自分を卑下する男になるのか。
それとも、好きな人に夢中になり、必死になった男として胸を張るのか。

僕はいつも後者を選ぼうとしています。
強がりですし、無理をしているとも思います。

でも、別れを悔やむ事、そんな自分を卑下する事は、あの時に勇気を出して想いを伝え、一生懸命がんばった自分をも否定しているようになる事があるのです。

それは違うと思いますし、そう思いたくないんです。

僕は一生懸命に頑張ったんだ。
そこだけは絶対に認めるてあげたいんです。

一通り悲しんだのなら、胸を張って前を見る。
至らない自分が居た事は認め、そんな自分を受け容れて許す。

その姿勢を持ち続ける事を、毎日毎日選び直しているところです。

あなたも選べるはずです。

どんな自分として、これから生きていくのかを。
別れという経験を、どう捉えて生きていくのかを。

失恋という人生の中で稀にみるピンチは、あなたを成長させるチャンスだと僕は思いますよ。

よければ参考にしてみてください。