【ミーニングノート】あなただけのチャンスを見つけるための日記本

日記本

※記事内容は執筆時点(修正時点)のものですので、ご了承ください。

ミーニングノートについて

新版 ミーニング・ノート 1日3つ、チャンスを書くと進む道が見えてくる
新版 ミーニング・ノート 1日3つ、チャンスを書くと進む道が見えてくる

概要

著者山田智恵
発売日2021年4月28 日
ページ数298ページ
amazon評価(記事執筆時点)4.3 ★★★★☆(183

著者 山田智恵について

チャンスをつかむメソッド「ミーニング・ノート」開発者。

リーマンショックの影響で、勤めていた父親の会社が民事再生を申請し、一家全員無職となる。

32歳で初の就職活動を行うなど、ゼロから人生を切り開かなくてはならず、チャンスをつかむために「ミーニング・ノート」を開発する。

そこから人生が好転し、転職した一部上場企業ではたった1年で部長に昇格、日本女性リーダー育成事業(JWLI)のフェローに選ばれボストンに留学、外資系スタートアップ企業に社外取締役として参画する。

また、日本で初めてInstagram・マーケティングの本の執筆も行う。2016年に株式会社ダイジョーブを設立。ミーニング・ノートを実践する場としてオンラインコミュニティを主催している。ビジョンは、世界中のチャンスを可視化すること。

慶應義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)卒業
慶應義塾大学法学部法律学科 卒業

書籍「ミーニングノート」の内容

メインテーマ:あなたなりのチャンスを見つける方法

チャンスを見つけるにはどうすればいいのか”ということがこの本の中心に据えられているテーマです。

人生を豊かにしている人はチャンスをつかんだ人だということはなんとなく理解できても、じゃあ、どうすればチャンスを掴むことができるのか。

更に具体的に言えば、どうすればチャンスを掴める人になるのかが書かれている書籍です。

チャンスを見つけるためのノート=日記の作り方

チャンスを見つけるための感性を磨き、育てていく。
チャンスを掴むためには欠かせない事ですが、その具体的な方法が世の中にはあまりないのが現状かもしれません。

このミーニングノートでは、その方法論に重点が置かれています。

どうすればチャンスを見つけることができるのか。
見つけたチャンスをどうすれば次のステップにつなげることができるのか。

その秘訣は、毎日日記としてつけるミーニングノートにあります。

新版 ミーニング・ノート 1日3つ、チャンスを書くと進む道が見えてくる
新版 ミーニング・ノート 1日3つ、チャンスを書くと進む道が見えてくる
タイトルとURLをコピーしました