【5フォース分析】脅威を分析把握するためのフレームワーク

マーケティング

※記事内容は執筆時点(修正時点)のものですので、ご了承ください。

5フォース分析とは

複数の市場の競争環境を比較して、どの市場に参入すべきかを判断するためのフレームワーク。

競争要因を、①現在の直接の競合先、②想定される新規参入者、③他領域の「代替品」、④仕入れ先(供給者)、⑤買い手(小売店または消費者)の“5つの圧力”に分けて分析します。

5フォース分析の要点・メリット・デメリット

メリット

強制的に思考させるツール

5つの要素について強制的に考えることができるので、競合他社以外の驚異の発見も容易になる。

参考書籍

タイトルとURLをコピーしました