【アサーション】自分も相手も利益がある関係性を作るためのルール

心理理論・心理テクニック

※記事内容は執筆時点(修正時点)のものですので、ご了承ください。

アサーションとは

アサーションを一言で言えば、あなたの思っていること、感じていること、求めていることを言葉にして相手に明確に伝えましょうという考え方です。

同時にそれは相手にも同じように思っていること、感じていること、求めていることを言葉にして伝えてもいいとする態度の表明でもあります。

アサーションの提唱者

1950年代のアメリカの行動療法の中から生まれた理論です。

アサーションの具体的な説明

お互いを尊重しあえる関係性を築くときに用いるお互いのルールと言えばいいのかもしれません。

一方が有利で一方が不利で不利益な状態で関係を作らないようにするための、お互いの利益を尊重するという関係性構築のルール設定です。

これは、自己表現は次の3つのいずれかに集約されるためです。

  • 攻撃的な自己表現 (アイムOK,ユアnotOK)
  • 非主張的な自己表現 (アイムnotOK,ユアOK)
  • アサーティブな自己表現 (アイムOK,ユアOK)

発展的で生産性のある関係性を構築するなら、アサーティブな自己表現を求めましょうという考え方です。

タイトルとURLをコピーしました