たけし

アファメーション

【2020年7月】アファメーション実践体験記

2020年7月度 アファメーション実践の目的 目的:自分を許す アファメーションを毎朝実践することが習慣となり定着しつつある。 次はアファメーションの持つ本来の力を活かすために、テーマを明確に設定したいと考え、「自分を許す」ことを...
2020.07.07
書籍

【書籍】グーグルのマインドフルネス革命の感想

マインドフル瞑想とグーグル。 グーグルというデジタルで頭脳的な集団と、瞑想という神秘性のある精神的な活動。 一見すると相反する関係のように感じるかもしれません。 しかし、グーグルの社内ではマインドフル瞑想を取り入れている社員が増え...
アファメーション

【2020年6月】アファメーション実践体験記

2020年6月度 アファメーション実践の目的 アファメーション実践を定着させること。 これを目的として実践を続けていきます。 うまくやるのではなく、続けてみる。 2020年6月度 アファメーション実践記録 第一ステップ (~2...
2020.07.05
心理テクニック

【友達のジョン話法】言いたい事を間接的に伝えて受け容れさせる話法

友達のジョン話法とは 伝えたい事を直接伝えるのではなく、「○○が言っていたよ」と間接的な伝えた方をする話法を、友達のジョン話法(マイ・フレンド・ジョン・テクニック)と言います。 友達のジョン話法の具体的な説明 友達のジョン話法の優れた...
2020.07.05
心理理論

【ウィンザー効果】第三者の間接的な情報を信じやすいという心理理論

ウィンザー効果とは 第三者からの間接的に伝わってくる言葉や評判のほうが、より信頼性や信憑性が増すという心理理論です。 ”友達のジョン話法”と同じです。 直接的に伝えられると、どうしても構えて聞いてしまう部分があり、真偽を疑って...
2020.06.17
心理理論

【アンカーリング効果】先に与えられた情報による判断の歪み

アンカーリング効果とは 先に与えられた情報に判断が引っ張られる現象の事をアンカリング効果と言います。 先に与えられた情報が船の錨のような役目を担っている事から、そのようなネーミングが採用されています。 アンカーリング効果の具体的な...
2020.06.15
心理テクニック

【パーミッション】自分自身の心に許可を与える

パーミッションとは パーミッションとは”許可を与える”という意味を持つ英単語であり、実際に、自分自身に許可を与えるというアプローチの事を意味しています。 パーミッションの具体的な説明 僕たちは自分の中にルールを持っています。 そのル...
2020.06.06
心理テクニック

【ドア ・イン・ザ・フェイス】大きな要求から譲歩する

ドア ・イン・ザ・フェイスとは 要求水準の落差を利用した交渉術。譲歩的要請法ともよばれる。 依頼や交渉の際、最初に難度の高い要求を出して相手に一旦拒否させておき、それから徐々に要求水準を下げていく話法のことで、先立つ要求を目くらまし...
2020.06.02
心理テクニック

【フット・イン・ザ・ドア】小さな要求を先ず通す

フット・イン・ザ・ドアとは 相手の承諾から生まれる慣性を利用した交渉術。段階的要請法ともよばれる。 依頼や交渉の際、相手が承諾しやすい要求から始めて、徐々に要求を大きくしていく話法のことで、小さな要求への承諾をステップとしながら、最...
2020.06.02
タイトルとURLをコピーしました