鼻孔拡張テープ「ブリーズライトスタンダード」を購入したので感想メモ

健康

寝る時にイビキをかいているらしい。

どうもそれが睡眠の質を下げているようだという事を昨今自分の身体が言っているような気がしてならない。

睡眠性不呼吸症候群なのかな・・・と思う事もなくはないし。

ということで、快眠を得るためのアイテムとしてブリーズライトを購入。

お蔭で起きた時の快適さが違うかもしれない・・・と思ったので、その感想をお送りさせて頂きます。

スポンサーリンク

ブリーズライトスタンダードの概要と感想

ブリーズライトとはなんぞや?的な事をamazonさんのページより引用させて頂きます。

ブリーズライトスタンダードの概要

「ブリーズライト スタンダード 肌色 レギュラー」は、プラスチックバーの反発力で鼻腔を拡げて、鼻のとおりをスムーズにします。鼻がつまって寝苦しく、良く眠れないとき、鼻の上に貼るだけで鼻の呼吸をサポートします。 鼻からスッキリ、翌朝スッキリ。

ブリーズライト鼻孔拡張テープは、あなたの呼吸をラクにし、快適な睡眠をサポートします。

製品特長

  • プラスチックバーが、鼻をやさしく持ちあげ鼻腔を拡げます。
  • ブリーズライト独自の粘着層が、ぴったりフィットします。
  • 通気率を最大31%アップ*
  • いびきを軽減します。

*自社調べ、貼らない時との比較

ブリーズライトスタンダードのマトリクス的感想

ブリーズライトを使ってみた感想をマトリクス形式でまとめると、こんな感じになります。

商品として使い心地として
良い所朝までシッカリついている寝起きにスッキリ感がある
悪い所競合製品よりやや高い剥がす時にちょっとだけ痛い

良い所、悪い所を商品として、そして、使ってみた感想としてギュッとまとめるとこうなります。

ポイントについて、少しだけ説明させて頂きますね。

スッキリと眠れる

快眠を求めて買った製品で、スッキリとした快眠を得られているというのは、もう言う事なしです。

朝の心地よさが全然違います。

快眠を1日あたり40円ぐらいの出費で買っていると思えば、かなりのコスパが良いと言えるのではないでしょうか?

鼻から剥がれない粘着力

翌朝まで鼻から剥がれる事なくついている。
粘着力がシッカリとしている証拠ではある。弱めのガムテープぐらいの粘着力かな。

実は、この粘着力の部分が競合他社製品との大きな違いになっています。

他社製品をいくつか試した事がありますが、朝には鼻から剥がれ落ちている製品もあります。快眠を求めて買った製品が朝には剥がれているとなると、それでは意味がありませんよね。

ブリーズライトは強い粘着力があるお陰で朝まで剥がれませんが、そのぶん、剥がす時にちょっぴり痛い。苦痛ってほどじゃないけど。

他製品よりちょっと高いかな

同じような鼻腔拡張テープと比較すると高額です。

安さがウリの他者の鼻腔拡張テープと比較すると、ブリーズライトは倍近くの価格です。

高いと言っても1日あたり40円なので決して懐が悲鳴を上げる額ではありませんが。

一定の質と効果を確保するには、この価格がちょうどいいのかもしれないが、それを高いと見るのかどうかは、使う人の価値感によりけりだと思います。

ブリーズライトスタンダードを引き続き使ってます

今日現在、鼻腔拡張テープはブリーズライトが質の面で最も優れていると感じています。

他の鼻腔拡張テープが発売されたら一度他製品を試してみるかもしれませんが、粘着力でブリーズライトが勝るようなら、僕はブリーズライトを使い続けると思います。

最近、睡眠負債という言葉があるように、寝不足はゆっくりしずかに体と脳を蝕みますので、確実に良い睡眠をえるためにブリーズライトを僕は引き続き使っています。

試してみようかな・・・と思われているなら、是非一度使ってみてください。

呼吸が楽になると頭がすっきりしますので、寝るときだけじゃなく、勉強などの集中力を必要とする場面では活躍してくれると思いますよ。

≫ ブリーズライト