世界史

世界史

フランス革命

フランス革命(フランスかくめい、仏: Revolution francaise, 英: French Revolution )とは、フランス王国で1789年7月14日から1795年8月22日にかけて起きた市民革命。フランス革命記念日(パリ祭...
世界史

アメリカの独立

アメリカ合衆国の独立(アメリカがっしゅうこくのどくりつ)あるいはアメリカ革命(アメリカかくめい、英: American Revolution)、アメリカ独立革命(アメリカどくりつかくめい、英: American Independence R...
世界史

イギリス革命(ピューリタン革命・清教徒革命、名誉革命)

ピューリタン革命 ピューリタン革命または清教徒革命(ピューリタンかくめい/せいきょうとかくめい、英語:Wars of the Three Kingdoms 、直訳:Puritan Revolution)は、狭義には1642年から1649年に...
世界史

市民革命

市民革命(しみんかくめい)またはブルジョア革命、資本主義革命、民主主義革命とは、封建的・絶対主義的国家体制を解体して、近代社会(市民社会・資本主義社会)をめざす革命を指す歴史用語である。 一般的に、啓蒙思想に基づく人権(政治参加権あるいは経...
世界史

産業革命

産業革命(さんぎょうかくめい、英: industrial revolution)は、18世紀半ばから19世紀にかけて起こった一連の産業の変革と石炭利用によるエネルギー革命、それにともなう社会構造の変革のことである。1733年から1840年付...
世界史

資本主義

資本主義(しほんしゅぎ、英: capitalism)または資本制は、国政によってよりも営利目的の個人的所有者たちによって貿易と産業が制御(コントロール)されている、経済的・政治的システム。 特に近現代の資本主義の根幹は、自由資本主義・リベラ...
世界史

社会主義

社会主義(しゃかいしゅぎ、英語: Socialism〈ソーシャリズム〉)は、資本主義・市場経済の弊害に反対し、より平等で公正な社会を目指す思想・運動・体制を指す用語で、社会主義は、生産手段の社会的所有を特徴とし、さまざまな経済および社会シス...
世界史

世界の近代化

身分制的な絶対主義国家体制を否定してできた、国民が主権を持つ近代的な国家。原則として法治主義をとり、人間の自由、平等、基本的人権の保障、議会政治などを特徴とする。民族を単位として形成された事例が多く、この場合には国民国家ともいう。 世界の近...
世界史

ドイツ統一・イタリア統一

ドイツ・イタリアの統一 ドイツの統一 ドイツ統一(ドイツとういつ)は、ドイツ人がホーエンツォレルン朝プロイセン王国の国王ヴィルヘルム1世をドイツ人の統一国家ドイツ国(独: Deutsches Reich)の皇帝として戴くことを決め、1871...
世界史

アメリカ・ロシアの領土拡大

アメリカ・ロシアの領土拡大 南部 北部 農業が発達 経済 工業が発達 大農場主 中心勢力 資本家 自由貿易 貿易 保護貿易 賛成 奴隷制への姿勢 反対 アメリカの領土拡大 19世紀半ば 西海岸まで領土を広げる ヨーロッパからの移民を大量に受...
世界史

イギリスのアジア貿易

イギリスのアジア貿易 18世紀後半~19世紀 大量生産した工業製品をアジアに輸出して買わせる 清との貿易 輸入:茶・絹・陶磁器 輸出:銀・綿織物→銀が大量に流出し、イギリスは貿易赤字に 銀を支払いに使いすぎて、取り戻さなくちゃいけない。なん...
世界史

アヘン戦争

アヘン戦争(アヘンせんそう、中: 鴉片戰爭、第一次鴉片戰爭、英: First Opium War)は、清とイギリスの間で1840年から2年間にわたり行われた戦争である。 イギリスは、インドで製造したアヘンを、清に輸出して巨額の利益を得ていた...
世界史

インドの植民地化

インド大反乱 インド大反乱(インドだいはんらん、英: Indian Rebellion、Sepoy Mutiny)は、1857年から1858年の間にインドで起きたイギリスの植民地支配に対する反乱、民族的抵抗運動のことである。かつては「シパー...