心理理論

心理理論

【アンダーマイニング効果】内的動機と外的報酬の関係性の心理理論

アンダーマイニング効果とは 内側から湧き上がる動機によってなされた行動に、外側から報酬を与えることによって、内側の動機が弱くなっていくという心理現象。 アンダーマイニング効果の具体的な説明 そもそもは、自分の内側からの気持ちから生まれ...
2019.08.11
心理理論

【カクテルパーティー効果】必要な音を無意識に聞きわける能力

カクテルパーティー効果とは 周囲の音の中から、自分に関係のある事柄、必要な事柄だけを選択して聞きとったり、見たりする働きを言います。 カクテルパーティー効果の具体的な説明 雑音が多い人混みの中で知り合いが自分の名前を呼んでいても、それ...
2019.08.10
心理理論

【アンカーリング効果】先に与えられた情報による判断の歪み

アンカーリング効果とは 先に与えられた情報に判断が引っ張られる現象の事をアンカリング効果と言います。 先に与えられた情報が船の錨のような役目を担っている事から、そのようなネーミングが採用されています。 アンカーリング効果の具体的な...
2019.08.11
スポンサーリンク
心理理論

【カラーバス効果】探している情報を無意識が集めてくるという心理理論

カラーバス効果とは ある1つの事を意識すると、それに関する情報が自分のもとにたくさん集まるようになるという心理理論です。 カラーバス効果の具体的な説明 例えば「身の回りにある丸いモノは何ですか?」と質問をされると、身の回りにある丸いモ...
2019.08.10
心理理論

【ウィンザー効果】第三者の間接的な情報を信じやすいという心理理論

ウィンザー効果とは 第三者からの間接的に伝わってくる言葉や評判のほうが、より信頼性や信憑性が増すという心理理論です。 ”友達のジョン話法”と同じです。 直接的に伝えられると、どうしても構えて聞いてしまう部分があり、真偽を疑って...
心理理論

【カリギュラ効果】禁止されたり隠されると求めてしまう心理

カリギュラ効果とは 隠されたり、禁止されたりすると、それをしたくなるという天邪鬼な心理を表す心理理論です。 「するな」などで禁止されることで感じるストレスを解消したいという心理がはたらくというものです。 カリギュラ効果の例 日常...
心理理論

【認知的不協和理論】解釈のモヤモヤを解消しようとする心理理論

認知的不協和理論とは 自分の中にある矛盾を解消したいとする衝動や行動を認知的不協和理論と言います。 「あの場面、なんでだろう・・・」というモヤモヤが残る心理状態です。 認知的不協和が発生する経緯 Aという事象に対して、複数の解釈...
心理理論

【ゲインロス効果】ギャップにより印象度がアップするという心理理論

ゲインロス効果とは マイナスとプラスのふり幅が大きいほど、相手に残る印象の度合いは強くなるという心理理論です。 ギャップがあるほうが強く印象に残りやすいという理論です。 ヤンキーが犬をかわいがっているのを見て、「実はいい人では...
心理理論

【返報性の原理】お返しせずにはいられないという心理

返報性の原理とは 人から何かをしてもらった。 その時に「何かお返ししなくちゃな・・・」とお返しをしようと考える心理理論を返報性の原理と言います。 必ずすべての人が、お返しをしようと考えるわけではありません。 中には、「もっと...
心理理論

【アンダードッグ効果】弱くて負けそうだからこそ応援したくなる心理

アンダードッグ効果とは 別名「負け犬効果」や「判官びいき効果」とも言われます。 それらの言われようから、アンダードッグ効果がどのようなものか察したつくかと思います。 負けそうだな・・・と思う側を応援したくなる心理の事をアンダードッ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました