心理理論

心理理論

【スリーパー効果】信用できない情報も時間が経つと信じようとする

スリーパー効果とは 信頼性の低い情報であっても、時間の経過とともにその情報を信じようとする変化が起きることをスリーパー効果と言います。 情報の信頼性に対しての記憶時間が、内容についての記憶時間よりも短いため、時間の経過とともに信頼性...
2019.09.03
心理理論

【ERG理論】人間の3段階欲求理論

ERG理論とは マズローの欲求5段階説を基にして、クレイトン・アルダーファーが提唱した概念。 その内容はマズローの欲求5段階説を更に簡素化させ、人間の欲求は次の3段階であるとする考え方です。 存在欲求(Exsistence)・...
心理理論

【ブーメラン効果】被説得者の意志、意見を変えるための技法

ブーメラン効果とは 物事の結果が、その物事を発した本人の基にブーメランのように返ってくる現象のことをブーメラン現象と言います。 心理学では、説得者が被説得者と同じ主張をすることによって、被説得者との心理距離を縮め、被説得者の態度を変...
2019.09.12
心理理論

【フロー理論】高い集中力によってもたらされる高生産性状態

フロー理論とは 精神的に高いレベルで集中し、その行為に没頭している状態のことをフローと言います。 フロー状態にある時には精神的な満足度が非常に高まり、より生産性の高いフロー状態を保つことができます。
2019.09.12
心理理論

【アフォーダンス】経験から環境の中に意味を見出すという理論

アフォーダンスとは 今ある環境が生物に与える「意味」の事をアフォーダンスと言います。 例えば、経験を通して得た学習を、周囲の環境に置き換えて解釈する事ができることを意味しています。 例えば、この文字のように下線青文字を見ればリ...
2019.08.26
心理理論

【フィーリンググッド効果】環境が心境に影響を与えているとする理論

フィーリンググッド効果とは 周囲の環境が心境に少なからず影響を与えることを示す心理理論。 居心地のいい環境は、その人の気分を良くし、良い気分は前向きな発想や行動に繋がるという好循環を起こすとする心理理論です。
2019.09.12
心理理論

【サンクコスト効果】取り戻せないコストを損失として確定させたくない心理

サンクコスト効果とは 今注視しても取り戻すことができない過去の支払ったコストの事をサンクコスト(埋没費用)と言います。 このサンクコストが大きくなり、今注視して損失として確定することを避けたいと感じる心理をサンクコスト効果と言います...
2019.09.01
心理理論

【プロトタイプ理論】事象のカテゴリー化とカテゴリーが持つ特徴の関係

プロトタイプ理論とは ある事象をカテゴリー化する時、その特徴を持ったaはAに分類すると考えるが、Aに分類するもの全てがaの特徴を持っているとは限らないとする認知に関する理論です。 よくある例として、鳥は空を飛ぶという特徴を持つと認識...
2019.09.12
心理理論

【カチッサー効果】刺激に対して自動的な反応をしてしまう

カチッサー効果とは あるキッカケに対して、特に何も考えることなく自動的に反応することをカチッサー効果といいます。 このカチッサーという名称は、テープの再生ボタンを押す「カチ」という音と、そのテープが再生と同時に流れる無音部分の「サー...
2019.08.28
タイトルとURLをコピーしました