心理テクニック

心理テクニック

【マジックナンバー7±2の法則】人間が一度に把握できる限界数

マジックナンバー7±2の法則とは 人間が瞬間的に記憶できる数字は5つから9つであるという、人間の瞬間的な情報処理能力の平均ならびに限界を示している理論です。 しかし、昨今になって7や9は上限として大きすぎて、5程度が限界だとする理論...
2019.09.12
心理テクニック

【エンハンシング効果】褒めて伸ばすテクニック

エンハンシング効果とは 褒めるなどの外的報酬を与える事で、内的動機を高めていくアプローチのことを指します。 例えば「よく頑張ったね!」とそれを行った相手を褒めることによって、その相手のやる気を高めたり、報われたという喜びを味わう手助...
2019.08.27
心理テクニック

【オープンクエスチョン】自由に回答できる形式で質問する

オープンクエスチョンとは 回答者に二者択一での回答を求めるのではなく、自由に回答してもよい形式で質問する話法のことを言います。 例えば、「今日、いい天気ですね?」は「そうですね(YES)」か「そうですか?(NO)」の回答になります。...
2019.08.27
心理テクニック

【おとり効果】意図的に劣る選択肢を混ぜるテクニック

おとり効果とは 明らかに劣る選択肢(おとりの選択肢)を提示して、相手の選択をこちらの意図どおりに選ばせるように仕向けるという心理テクニックです。 AとBの二択の中で、Aを選ばせたいとします。 そのAに対して全ての面で劣るCを用...
2019.08.27
心理テクニック

【イエス誘導法】イエスと答え続ける事で一貫性を生み出すテクニック

イエス誘導法とは 相手が「イエス」と答えやすい質問を重ねていき、最終的に同意を得やすい流れを作る心理テクニックを言います。 イエスと何度も答えることで、質問に対して「イエス」と答える流れが生まれて、その流れに任せて、本心としてはイエ...
2019.08.26
心理テクニック

【ランチョン・テクニック】食事をしながらの会話は好印象につながる

ランチョン・テクニックとは 食事をしながら相手と話すことで、相手から良い感情、良い印象を得る事ができるとする理論です。 デートや商談などで美味しい食事の時間を用意するのは、互いにいい関係を構築する上でとても有効でもあるということです...
2019.09.13
心理テクニック

【ロミオとジュリエット効果】障害があるほうが情熱的になれる

ロミオとジュリエット効果とは 2人の間に障害があるほうが、より情熱的に感情的になるという理論。 まさにそのような恋愛模様を描いているシェイクスピアの「ロミオとジュリエット」にちなんで命名された理論です。
2019.09.13
心理テクニック

【ミラーリング】相手の仕草を真似ることで親密感を得る心理理論

ミラーリングとは 相手の言動や仕草を鏡合わせのように真似することで、相手の親近感を獲得するという心理理論です。 人間は、自分に近しい存在に親近感を覚えるという理論を活用したものです。 ミラーリングの事例 日常生活などの身近なとこ...
心理テクニック

【黄昏効果】判断力・思考力の低下する夕方をあえて狙う心理テクニック

黄昏効果とは 人間の判断力、思考力は、夕方(17時~19時)になると低下します。 その時間帯を狙って、あえて判断を迫るようなことを持ちかけて、こちらの有利に物事を運ぶという心理テクニックです。
2019.09.14
タイトルとURLをコピーしました