1人で実践する人向け「自分を大切にするためのコツ」

自分を大切にするということ。
それはどういう事なのか、また、実践する上での注意点にはどのような事があるのか。

実践を通して得たことを中心に、その知識について紹介させて頂きます。

自分を大切にするとは

f:id:takeshi1127:20191015020059j:plain

自分を大切にするとは、どういう事なのか。
言葉のとおり自分自身を大切にする事を意味しています。

付け加えるなら、他の人よりも自分を大切にするという事を意味します。

そして、この「他の人よりも」という考え方に抵抗がある人ほど、自分をないがしろにして、乱暴に扱っているという傾向があります。

自分を大切にするメリット・起きる変化

自分を大切にすることによって、どのような変化が起きるのかについて紹介させて頂きます。

素直な自分になれる

自分を大切にするという事には、自分の想いを大切にするという事も意味しています。

「本当はしたかったのに・・・」とか、「そうは思わないのに・・・」といった自分の想いを大切にすることです。

素直な自分として生きていくことになります。

自分の人生を大切にできる

自分の想いを大切にするようになると、したくない事ばかりに時間を割くこと、やらなくてもいい事をやる事に価値を見いだしにくくなります。

それは自分のしたい事ではなく、他人が自分に押しつけている事でもあるためです。

自分を大切にすることを意識すると、充実感を感じる事、達成感を感じる事、満足感を得られる事をしたいと思うようになりますので、自分が喜ぶ人生を選ぶ事になります。

周囲の人から自然とモテる

人は、自分に接するように他人に接すると言います。

自分に対して厳しく批判的な人は他人にも厳しく批判的だし、自分に対して優しく受容的な人は他人に対しても優しく受容的です。

自分の想いを大切にしようとする人は、他人の想いも大切にしようとします。
そのような人は、自然と周囲の人からモテるようになります。

なかなか自分を大切にできない理由

自分を大切にしたいのだけど、どうしても自分を大切にできない・・・。

でも、自分を大切にできるようになりたい・・・と思う時に意識してみて欲しいいくつかのポイントがあります。

自分の想いや考えに意識的になる

自分を大切にするとは、自分の中にある思いや考えを感じ、理解する事でもあります。

そのためには、自分には想いや考えが”ある”という事。
そこを意識して感じてみる事が第一歩目です。

それを感じる事ができるようになっているのなら、それを今度は言語化して、自分の想いや考えに意識的になることが第二歩目です。

自分よりも他者を優先するクセがある

自分よりも誰かを大切にして尊重するという姿勢は素晴らしいことです。

問題は、自分の意志と他者の意志がかみ合わなかった時に、自分の意志を無いものにしてしまってでも、他者に合わせようとしてしまう癖がある場合です。

自分は自分、他者は他者ですし、互いにとって良い関係(win-win)を作る事が健全で生産的な社会の姿です。

自分を大切にする方法がわからない

それを”知らない”という事が、それができない理由になっている事もあります。

そもそもとして、自分を大切にするという考え方を知らない時は、自分を大切にしようとも思いませんし、大切に出来ていない事にも気づけません。

また、自分を大切にできていないので、自分を大切にできるようになりたい・・・と思った時に、それを実践する方法を知らないままでいると、やはり自分を大切にできません。

今自分を大切にできていない事に気付けているとしたらそれは進歩ですし、自分を大切にできていないとしても、それは、その方法を学ぶ機会が無かったためです。

自分を大切にするコツ・ポイント

自分を大切にしてみよう・・・と思った時、より効果的に自分を大切にするためのポイントをいくつか紹介させて頂きます。

覚悟と決意が全て

自分を大切にするとは、覚悟と決意がほぼ全てと言っても良いかもしれません。

大切にするぞ!と決めたのなら、その意思を貫く。そのための覚悟をする。
そんなあなたを試すかのような課題が日常の中に必ず起こります。

それでもやはり自分を大切にする!と決意する。
その繰り返しです。

NOを言う勇気を持つ

自分がしたくない事を他人から求められ、その内容があなた自身を大切にしていないと感じた時には、勇気を出して「NO」という事が大切になってきます。

したくない、するべきではない事にNOという事も自分を大切にするということです。

そんな事をすると相手を怒らせるのでは・・・と思うかもしれませんが、あなたがしたくない事を「したくない」と伝えて怒る相手は、あなたの意志を大切にしていない人だという事です。

そのような人のために、あなたの人生の貴重な時間を使う必要はありません。

孤独を怖がらない

自分を大切にしていく過程では、孤独を感じる時が必ずあります。

自分を利用しようとする人に囲まれていた居た人ほど、自分を大切にする過程で人が離れていく怖さのようなものを感じます。

なぜなら、今まであなたの周りに居たのは、都合よく言う事を聞いてくれるという事に価値を感じている人達だからです。そういう人達が離れていきます。

ただし、それは一時的なものです。

自分を大切にしようとしているあなたには、それにふさわしい新しい人間関係が生まれてきます。

最後に

自分を大切にするというコト。

それを実践している時に僕が感じていたのは、「ワガママではないのか?」ということです。

実際に今から思えばワガママな振る舞いをしていたと感じる部分もありますが、そんな今だからわかることがあります。

全てを表現しなくてもいいのです。

仮に自分と目の前の人の考え方が合わないとします。
そうだとしても、その人はその考え方の人なのだという事実しかそこにはありませんし、それが自分と合わなかっただけのことです。

自分とあなたは考え方が違うんだ!と表現して、相手の考えを変えようとしなくてもいいし、壁を作らなくてもいいんです。

それが自分を想いや考えを大切にするという事だし、相手の想いや考えを大切にするということです。

もしその意見が合わない人に同意を求められた時には「NO」を表現してもいいですし、自分はどういう考えなのかを求められた時には、それを言葉で伝える事が必要にもなります。

ただ、それを求められていない時にまで、「自分とあなたは違う」と主張しなくても良いんです。

違っていて当然、違うからといってダメな事ではない。
そういう線引きが出来た時に、僕は自分を大切にしやすくなりました。

そんな風に試行錯誤して、日々の気づきを得ながら成長していくものです。

是非あなたも焦らず自分のペースで少しずつ自分を大切にできるあなたになっていってもらえれば・・・と思いますし、その参考としてこの記事やブログが役に立てば嬉しい限りです。

takeshinri.hatenablog.com

自分を愛する
無料メールマガジンやっています!

最新記事をメールマガジンにて発行しております。
読み続けるだけで、生活を豊かにする心理学の知識があなたの中に蓄積されていきますよ。

メルマガ購読・解除
 

上記にメールアドレスを入力して「送信」ボタンを押せば購読完了です!
購読無料ですので、是非ご遠慮なくお読みください。

無料メールマガジンやっています!

最新記事をメールマガジンにて発行しております。
読み続けるだけで、生活を豊かにする心理学の知識があなたの中に蓄積されていきますよ。

上記にメールアドレスを入力して「送信」ボタンを押せば購読完了です!
購読無料ですので、是非ご遠慮なくお読みください。

ぜひフォローしてやってください
たけしん
タイトルとURLをコピーしました