経験者が教える心理カウンセラー選びのポイント

心理カウンセリング
この記事は約5分で読めます。

心理カウンセリングを受ける。

その時に、どの心理カウンセラーにカウンセリングをしてもらうのかを選べるケースがあります。

もし選べるのなら、良い先生に診て頂きたい!と思いますよね?
でも、いきなり選ぶとなるとどの先生に診ていただけばいいのかわからない・・・と思うのではないでしょうか?

その選び方の目安について、紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

後悔しない心理カウンセラーの選び方

良い心理カウンセラーを選ぶというのはとても難しいかもしれません。

その人にとっての良い心理カウンセラーが、他の人にとっても良い心理カウンセラーなのか?というと、そうとは限りませんからね。

それを大前提にした上で、後悔しない心理カウンセラー選びの基準を紹介させて頂きます。

心理カウンセリングの手法

心理カウンセリングは2種類に分ける事ができます。

  • 面談でのカウンセリング
  • 電話を通してのカウンセリング

この2種類です。

どちらのカウンセリングスタイルをあなたがお望みなのかを明確にしておくことが先ず初めに大切です。

面談カウンセリングを重視する場合

面談でのカウンセリングを重視される場合、今お住まいの地域、通える範囲の地域に居るカウンセリングに絞りこまれてきます。

もし、お住まいの地域の近所に心理カウンセリングを受け付けておられるところがなかったり、遠方にしかない場合は、選択肢がグッとかぎられてきます。

面談カウンセリングを重視する場合は、そのようなデメリットもあるという事を受け容れる事が一つのポイントになってきます。

電話カウンセリングの場合

電話でのカウンセリングですと、場所にこだわる必要はありませんので、日本全国のどの地域のカウンセリングさんでもOKになります。

ただ、面談形式のカウンセリングとは違って、電話カウンセリングは効果を実感するまでにやや期間がかかる事と、電話カウンセリングに対応しているカウンセラーさんも限られてきます。

その点を受け容れられるのかどうかが1つのポイントになります。

心理カウンセリングを受ける時間帯

あなたが心理カウンセリングを受ける事ができる時間帯は、どのような時間帯でしょうか?

平日の日中のほうがいい、平日は無理だけど休日なら・・・などなど、あなたの都合のいい時間帯がおありかと思います。

無理のない時間帯を把握しておくことも大切です。

平日しか対応できない・夜しか対応できない心理カウンセラーさんが居る

平日しか対応できないカウンセラーさん、夜しか対応できないカウンセラーさん、そのカウンセラーさんによって受診可能な時間帯が変わります。

また、心理カウンセリングルームによっては、土日などの休日は対応していないケースもあります。

心理カウンセリングは一度行けばOK!という事は無く、何度か利用してようやく効果を発揮できることが多いので、あなたの通える時間帯で利用できるカウンセラーさんを選ぶ事が長い目で見るととても大切になってきます。

心理カウンセラーさんの得意分野をチェックする

その心理カウンセラーさんが得意とする分野をチェックする事も大切です。

多くのカウンセラーさんがいかなる心の問題にも対応してくださいますが、どの先生にも得意としている分野や、その先生だからわかる事柄というものがあります。

そこを見極める事が、心理カウンセリングの効果を高める事につながります。

特に次のような点をチェックしてみることで、得意としている分野を見極める事ができます。

ご自身の経験として持っている

そのカウンセラーの先生が、自身の経験として、あなたと同じような悩みを経験しているのかどうかをチェックしてみてください。

例えば、女性の更年期のうつ状態に関して男性に理解していただくのは難しいものですし、まだ若い女性カウンセラーさんにも本当の意味での理解は難しいかもしれませんよね?

できれば同じ悩みの経験を経ている先生に絞り込むほうが、あなたの想いが伝わりやすいし、そこから抜けだすための的を射たヒントをもらいやすくなります。

心理カウンセラーの得意分野を見極めるには・・・

今はネットで情報発信をされている心理カウンセラーさんが非常に増えています。

SNS、ブログ・・・と心理カウンセラーさんが色々と発言されていますので、是非一度心理カウンセラーさんの発信されている情報に目を通してみてください。

そのカウンセラーさんがどのような事を多く発信しているのか、また、その発信内容があなたにとって響くないようなのかどうかを確認してみてください。

良い先生を見向くとてもいい目安になりますよ。

心理カウンセラーさんとの相性

あなたがその心理カウンセラーさんの事を「好き」と思えるのかどうか。

ここもひとつの目安として欲しいポイントです。

心理カウンセリングは長いお付き合いになる事が多くあります。
もし、嫌いだったり、雰囲気が苦手な先生だと、長いお付き合いをすることそのものが悩みの種になってしまうかもしれませんよね?

長くお付き合いするためには、その先生を好きと思えるのかどうかが大切になってきますので、フィーリングで「いいかも」と思った先生を見つけてみてください。

1人に絞り込みすぎない

「この心理カウンセラーさん、いい!!」と思えた時、他の「いいかも」と思った心理カウンセラーさんを候補から抹消するのは少し待ってほしいな・・・と思います。

できればカウンセリングを受けたい先生候補を数名リストアップしたあと、その候補の先生すべての診断を一度受けてみる。そこから絞り込んでいくという2段階を踏んで欲しいと思います。

理由は2つあります。

1つは、その先生と実際にコミュニケーションを取らないと、どんな人なのかがわからない部分が多いためです。話してみると思ってた感じと違う・・・ということもあるためです。

もう1つは、その先生が思ってた通りの先生であっても、急にカウンセラーを辞められたり、体調を崩されて・・・という事も可能性としてあります。

そのような時に、絞り込みすぎていると、他の先生をまた1から見つけるのはやだな・・・となりますので、あまり絞り込みすぎない事をオススメします。

心理カウンセラーさんの選び方まとめ

心理カウンセラーさんの選び方について、お送りしてきました。

  • あなたが望むカウンセリングスタイルと利用できる時間に合う先生を探す
  • カウンセラーさんが得意とする分野を見極める
  • 直感で「いい!」と思う先生を複数名ピックアップして一度試してみる

この3つを抑えれば、あなたに合う心理カウンセラーさんに出会える可能性は格段に高まりますよ。

是非参考にして頂ければと思います。

タイトルとURLをコピーしました