【カチッサー効果】刺激に対して自動的な反応をしてしまう

心理理論

カチッサー効果とは

あるキッカケに対して、特に何も考えることなく自動的に反応することをカチッサー効果といいます。

このカチッサーという名称は、テープの再生ボタンを押す「カチ」という音と、そのテープが再生と同時に流れる無音部分の「サー」という音の二つを合わせたものです。

タイトルとURLをコピーしました