【カラーバス効果】探している情報を無意識が集めてくるという心理理論

心理理論
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

カラーバス効果とは

ある1つの事を意識すると、それに関する情報が自分のもとにたくさん集まるようになるという心理理論です。

カラーバス効果の具体的な説明

例えば「身の回りにある丸いモノは何ですか?」と質問をされると、身の回りにある丸いモノが目につくはずです。
普段目にしているものでも意識すると視界に飛び込んでくるが、意識していないと見えていても気づかない。

そんな脳の情報処理のクセのようなものを表す心理理論です。

カラーバス効果の使い道

意識した情報が飛び込んでくるようになるというのが新理論です。
この理論を次のように活用することができます。

自分の求める情報を引き寄せる

カラーバス効果の求める情報をあなたの基に集めてくれるという性質を活かして、あなたの求める情報をあなたの基に集める事ができます。

例えば、「今の消費者の方は何を求めているのだろう?」と意識するだけで、買い物をしている風景や、ブームについての情報が目についたり、耳に飛び込んできたりします。

その情報を引き寄せてしまっていると気付く

カラーバス効果の応用として。

自分自身に集まっている情報は、自分が探そうとした情報だとして解釈してみる。

欲しくもない情報、気分が悪くなるような情報、なのにそれを探していた自分がいる。そうなのだとしたら、それを解決するのは自分の意識次第かもしれません。

そういう意識づけのキッカケとしてカラーバス効果を使う事もできます。

カラーバス効果についてのまとめ

意識すると、その情報が集まってくるという心理理論のカラーバス効果。

見えている、聞こえているという受け身の感覚で捉えていた情報も、実は自分が求めていた情報なのだと捉えてみる事もできます。

また、自分が求めると必要な情報は集まってくるのですから、自分にとって必要な情報は何かを一度考えてみる。そして、意識してみる。

そうすることで、あなたの夢を叶える情報を見つける事ができるかもしれません。

心理理論
無料メールマガジンやっています!

最新記事をメールマガジンにて発行しております。
読み続けるだけで、生活を豊かにする心理学の知識があなたの中に蓄積されていきますよ。

メルマガ購読・解除
 

上記にメールアドレスを入力して「送信」ボタンを押せば購読完了です!
購読無料ですので、是非ご遠慮なくお読みください。

無料メールマガジンやっています!

最新記事をメールマガジンにて発行しております。
読み続けるだけで、生活を豊かにする心理学の知識があなたの中に蓄積されていきますよ。

上記にメールアドレスを入力して「送信」ボタンを押せば購読完了です!
購読無料ですので、是非ご遠慮なくお読みください。

ぜひフォローしてやってください
スポンサーリンク
そこでこんな心理学が使えます
タイトルとURLをコピーしました