【おとり効果】意図的に劣る選択肢を混ぜるテクニック

おとり効果とは

明らかに劣る選択肢(おとりの選択肢)を提示して、相手の選択をこちらの意図どおりに選ばせるように仕向けるという心理テクニックです。

AとBの二択の中で、Aを選ばせたいとします。

そのAに対して全ての面で劣るCを用意します。
そのCを含めてA・B・Cの3択を提示すると高確率でAを選択します。

このCはAに対して全ての面で劣りますが、Bに対してはある面では優れているほうが効果的です。

タイトルとURLをコピーしました