【エスカレータ効果】思い込みから生じる違和感

心理理論
この記事は約1分で読めます。

※記事内容は執筆時点(修正時点)のものですので、ご了承ください。

エスカレータ効果とは

止まっているエスカレーターに乗った時に、急に遅くなったような、重たくなったような感覚に襲われる現象などの事をエスカレーター効果と言います。

言い方を変えると、「これはこういうものだ」という思い込みがあることが、そうじゃなかった時に感じる違和感のことです。

重たそうに見えたモノが、持ってみたら軽かった!というのもエスカレーター効果です。

タイトルとURLをコピーしました