自己肯定感を高める方法とポイント

自分を愛する
この記事は約8分で読めます。

自己肯定感を高める。

自信を養ったり、人生を好転させる上では大切な要素であると心理学でもよく言われている感情です。

例えば、イマイチ自分に自信を持てないな・・・という時ってありますよね?

それは自己肯定感が低い状態であるとみる事もできます。
つまり、自己肯定感が高くなると、自分の想いや行動に自身を感じる事ができるようになり、人生の充実感が高まります。

では、その自己肯定感とは何か。
自己肯定感を高めるにはどうすればいいのかについてまとめました。

スポンサーリンク

自己肯定感とは

自己肯定感とは何か。

そこへの理解を増しておくことが自己肯定感を高める効果を増してくれますので、その意味についての理解を深めてみてください。

自分のあり方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する語。 自己否定の感情と対をなす感情とされる。

「自分は大切な存在だ」「自分はかけがえのない存在だ」と思える心の状態。
自分を肯定している感覚、感情などを指す。

自己肯定感 

自分を大切な存在である、かけがえのない存在だと肯定できる感覚を自己肯定感と言います。

自分自身を肯定(認める、許す)感覚を自己肯定感と言います。

自己肯定感が低い状態=自己否定感が高い状態

自己肯定感と対を為す言葉として自己否定感があります。
自己肯定と正反対の自己否定ですので、意味もまさに正反対になります。

自分を大切な存在だとは思えないし、どこにでもいる存在だと思っている感覚です。

自己肯定感を高めたいと思っている方の多くは、自己否定感が高まっている状態にあると表現することもできます。

自己肯定感はどのような影響を与えるのか

自己肯定感は人生の色々な場面で影響を与えます。

あなた自身の自己肯定感のセルフチェックの一環として、また、自己肯定感を高めるとどのような変化が起きるのかを想像するためにも、参考にしてみてください。

自己肯定感と恋愛の関係

自己肯定感はパートナー選びに特徴が表れる事が多いようです。

自己肯定感が高まると、自分にとってベストなパートナーを選ぶ事を優先するようになり、自己肯定感が低くなるとベターなパートナーを選んだり、パートナーを作ることそのものを拒絶したくなります。

自己肯定感が高くなると、自分の中の「恋愛したい」「この人と一緒にいたい」という想いを肯定できるようになりますので、パートナー選びにもその影響が現れるためです。

自己肯定感と友達づきあいの関係

自己肯定感は友達づきあいにも影響を与えます。

自己肯定感が低いままの友達づきあいは、常に相手に合わせて、自分の意見や考えを後回しにする傾向があります。

自分を肯定できていないので、自分以外の人を優先するためです。

自己肯定感が高いと、自分と合わない関係性を無理に続けようとはしませんし、無理に自分の意見を曲げたりしません。

一見すると自己肯定感が高いと付き合いにくそうに感じるかもしれませんが、自分を大切にできる人は他人を大切にできますので、良い距離感で良い関係性の人付き合いを作る事ができます。

自己肯定感と仕事の関係

自己肯定感は仕事にも関係してくると言われています。

自己肯定感の高い方は、自分の事を責めないという感覚を持っていますので、失敗しても、ダメだしされても、めげない心を持っています。

自己肯定感の低い方は自分を責めてしまうクセを持っていますので、失敗やダメだしに心が折れやすいという特徴があります。

仕事で成功している人はたくさん失敗したとも言っておられます。
その何度もトライするための源泉となるのが自己肯定感です。

自己肯定感が高まるとどうなるのか

僕が実践を通して、自己肯定感が高まったな・・・と感じる時は、「自己肯定感を気にしなくなった時」だと僕は思っています。

例えば、次のような場面でも以前と違うな・・・と感じるようになりました。

相手の考えや気持ちに振り回されない

自分と相手の考えが合わない事もあります。

そのような時に、自分の気持ちが乱されていた時期が長くありましたが、気持ちが乱されなくなることが増えました。

あなたはあなたの考えと気持ちがあるし、それでOK。
俺には俺の考えと気持ちがあって、それと同じじゃなくてもOK。

感覚的にそう思える事が増えました。

自分の考えと気持ちを尊重できる

周りの意見や考えと自分の意見や考えが違う。

そんな時には、自分の意見や考えを押し通そうと頑張っていた時期がありますが、その気持ちが少なくなってきました。

思っている事は仕方ない、そう感じたのだから仕方ない。
でも、主張する必要のない場面では主張する必要もない。

一歩引いた感覚のようなものが芽生え、自分の気持ちと考えを大切にする姿勢が身につきました。

”1人”の受け止め方が変わった

「1人イコール必要とされてない」が自己肯定感の低い状態で、「1人イコール・・・特になし」が自己肯定感の高い状態だと僕は感じています。

これは、自己肯定感が低い時には、誰かと物理的に繋がってないと不安になるという心理状態になりやすいためです。

1人で居ることの意味あいが変わりますので、何かをする時に、他者の同意は必要ではなくなってきます。

減点方式から加算方式になる

自己肯定感が低い時には、自分自身に対して減点を重ねていく癖があります。

あれが出来なかった、あれがダメだった・・・と減点に減点を重ねて、自分自身をボロボロにしてしまいます。

自己肯定感が高くなると、加算方式で自分自身を見る事ができるようになります。

あれが出来た。よく頑張った。
などなど・・・良い面を見つける事ができるようになりますので、気持ちが安定し、失敗からの復活も早くなります。

自己肯定感を高める手順と方法

人生の様々な場面で大切になる感覚でもある”自己肯定感”。

この自己肯定感を改善するためにはどうすればいいのかの手順を「自己評価メソッド」を基にまとめました。

自己受容

自己肯定感を高めるためには、土台にもなる”自己受容”からスタートします。

自己肯定感を高めるアプローチは「どんどん自分にOKを出す!」という事がメインになるのですが、自己受容が出来ていないと、ダメな自分を許せない事にOKを出していく事になります。

バケツの底に穴が空いている状態で水を入れるようなものですので、まずはバケツの穴を塞ぐために、自己受容感を高める事をオススメします。

過去を整理する

自己肯定感を高めるためには、自己受容を進めたあと、過去を整理することが次の段階にあります。

見つめる過去は、自分にとってショッキングだった出来事です。

その出来事で負った心の傷が今に影響を与え、自分をダメだと思い続けている事がありますので、その過去の心の傷を整理する段階です。

(一番キツイステップですのでどうしても避けがちですが、避けてしまうので現状維持になってしまいます)

自分を褒める、労う

自分を褒める。どんな自分も褒めていく。
ダメだな・・・と思う事があったら、労う。

褒めて、労う。
この繰り返しで自分の中に許しという愛の成分を広げていくのがこの段階です。

褒めたり労ったりをしたくないし、するのは難しい・・・と感じるかもしれませんが、それはそれだけ自分の事を褒めないし、労ってもいなかったという事でもあります。

好きな事をする、したい事をする

好きな事をする、したい事をする。

もちろん、そこには時間的、お金的な制約はあるとは思いますが、ポイントは、自分で「好きな事をする!」と決めて、好きだと思う事を実際にやってみたり、「したい!」と思った事を小さくてもいいのでやってみるということ。

やってみるって事が大切です。
やってみたという経験が、自分の”想い”を肯定した事になり、自己肯定感が育ちます。

自己肯定感をより速く高めていくために

自己肯定感を自分だけのチカラで高めていく。

決してできない事ではありませんが、知識に不安があったり、ここから先はどうすればいいのだろう?とつまづいた時に相談する相手がいなかったりで立ち止まる事があると思います。

そんな時の一助となるアイテムやサービスを紹介させて頂きます。

本・書籍

体型立てて知識を頭に入れる上で書籍よりも優れたアイテムはありません。
ネットがどれだけ発達したとしても、まだまだ書籍に分があります。

自己肯定感に関するオススメ書籍

自己肯定感をテーマに扱っている書籍はそう多くはありませんが(最近増えてきてはいますが)、中でも「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」はプロの心理カウンセラーさんが書かれていて、読みやすく、非常にオススメです。

7日間で・・・と書かれていますが、実際には7日間では無理だと思いますよ。
便宜上と言いますか、売り文句的にそうしているだけだと汲み取ってください。

敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法

また、自己受容や自己肯定感というテーマに深く切り込んだ心理学者の書いた「自己評価メソッド」もとてもオススメです。(僕はこの本を思いっきり参考にして実践してきました)

心理カウンセラー

プロのカウンセラーのサポートを受けながら、自分自身の自己肯定感を高めていくというやり方があります。

直接あってセラピーを施す事もあれば、電話やスカイプを通してのサポートを実践しているカウンセラーもいますので、あなたの御都合に合わせて利用する事ができます。

トレーナーを付けて筋トレをするように、専門家のサポートを受けると効果も効率もグンとよくなります。

心理カウンセラーの選び方のポイント
心理カウンセリングを受ける その時に、どの心理カウンセラーにカウンセリングをしてもらうのかを選べるケースがあります。 もし選べるのなら、良い先生に診て頂きたい!と思いますよね? でも、いきなり選ぶとなるとどの先生に診ていただけばい...

自己肯定感を高める方法とコツのまとめ

自己肯定感を高めるため方法と、このコツなどについて書かせて頂きましたが、参考になるポイントはありましたでしょうか?

自己肯定感を高めるための手順を簡単におさらいしますと・・・

  1. 自己受容をする
  2. 過去を整理する
  3. 褒める・労う
  4. 好きな事をする

です。
特に大切なのは自己受容です。

自己受容感を高める方法とポイント
自分自身を全て受け容れる それを”自己受容する”と言います。 自分を好きになり、自分のしたい事をして幸せになるために土台でもあり、その一歩目として不可欠なプロセスだと心理学では言われています。 その自己受容を進める事を”自己受...

ここを乗り越える事ができれば、自己肯定感を高めるための道のりを進めるのはとてもスムーズになりますよ。

ただ、そこを一人で超えるのが難しい・・・と思う時には、書籍や専門家に頼ってみるという選択肢を検討されてみてもいいのかな・・・と思います。

あなたにとって何よりも大切なあなた自身の事を、もっともっと大切にするためにも、是非自己肯定感を高める事にトライしてみて欲しいな・・・と思います。

タイトルとURLをコピーしました