誰も好きにならないようにしてる人との向き合い方3つのポイント

メルマガバックナンバー

誰も好きにならないようにする。

今のあなたは、そんな気分になっていませんか?
もしくは、そんな事を言っている人を好きになっていたりしませんか?

いずれにしても、”誰も好きにならないようにする”って寂しい感じがしますよね。

この「誰も好きにならないようにしてる」宣言。

大抵の場合は、自分が嫌いだから、これ以上誰かに嫌われると壊れそうだ!って悲鳴だったりするんです。

本気で「誰も好きになりたくない」ってわけではなく、「好きになりたいけど、それ以上に嫌われたくない」って強く思っている時期なんです。

そこが分かると、次の段階へと進みやすくなると思いますよ。

誰も好きにならないようにする理由

好きにならないようにしている時。
これは、「好きになろうとしている自分」を強く実感している時期でもあります。

ブレーキを踏んでなければ前進してしまいそうだってことですからね。

つまり、気持ちのずっと奥底では「好きになりたい」って思いが秘められています。
でも、その思いを出してしまうのが怖いから、バリアを張っています。

そのバリアはとても繊細な造りをしていますので、つかず離れず側に居てあげる意識で接することがコツです。

北斗の拳のサウザーって人の話

余談かもしれませんが、僕は漫画が好きでして。

「北斗の拳」って、男の子が熱狂しそうな漫画があるのですが、その中にサウザーってキャラがいます。

そのサウザーがこんな事を言ってました。

こんなに苦しいのなら悲しいのなら・・・・・・・・・・・愛などいらぬ!!

師匠を慕っていたけど、師弟関係の卒業試験は師匠との対決。
己の拳で慕っている師匠の命を奪った後に言ったセリフが、それです。

誰かを慕ったから、慕う事で傷つく辛さを知っているのです。

「誰も好きにならない」と言っている人との接し方

もし、好きにならないようにしている人を好きになったら。
そして、あなた自身が好きにならないようにしている人なのだとしたら。

立場は正反対ですが、できる事は同じだったりします。

どちらも「それでも俺(私)は好きだよ」と伝え続ける。
それだけでOKです。

バリアにつきあう

好きにならないようにしている人の張るバリアに付き合ってあげてください。
大切なのは、無理に踏み込んだり、壊そうとしないこと。

バリアを張りたい時期なのだから、それに付き合ってあげる。
そうしないと辛い時期なのだから、時間と共に癒えていくのを一緒に待ってあげる。

相手のペースを乱そうとしないようにしてあげてください。
本人は本人で、色々と苦しみながら、前に進んでいますので。

共感しつつ一歩距離を空けておく

自分が辛い思いをしたこと、これだけ悲しい思いをしたコトを言ってくれる事があるかもしれません。

その時に叱咤したり激励を送りたいという気持ちになったとしても、それは今は控えておいてください。

「ふーん」や「そうなんだ」ぐらいの軽い共感で置いといてください。
賛同も否定もしない距離感がベストです。

辛い事や悲しい事があって、今そうしている。
それならそれでOKってスタンスです。

それをしなくてはいけない時期なんだから、別にいいやんって感じです。
共感しつつ、客観的な位置に居るニュアンスです。

自分の想いや考えに自信を持つ

相手のチカラになってあげたい!と思い、あれこれと気をもんだり、悩んだりするかもしれませんが、それらはあまり良い方向に行きません。

「悩んだり、苦しめているのは自分のせいだ」と相手が受け止めかねないからです。

相手は、全く平気で、気にしてないぐらいの接し方で居てくれるほうが救われます。

「そういう状態にあっても、別に俺(私)の気持ちや考え方が変わるわけじゃないしな」と内心で思っている状態です。

相手がどうであれ、自分の想いはこうなんだから、こうしているだけ。

そう心底言えるように心を整えておくことも効果的です。

誰も好きにならないようにしている人との接し方まとめ

「誰も好きにならないようにしている」

それは、誰かを好きになりたいという願望から出ている言葉です。
でも、どうしても一歩踏み出せなくて悩んでいる状態です。

鳥が卵からふ化する時、親鳥が殻を外側からつつき、ヒナが内側から同時につつくから成功します。

親鳥が外側から一方的につついて殻を破っても、ヒナの用意ができてないなら誕生しません。

ヒナが内側からつついても、外側からつつかなければ、失敗に終わります。

内側と外側、同時に殻をつつくから誕生します。

それと同じだと思ってください。
相手は今、生まれ変わろうとしている状態です。

バリアを張っているのは、卵の殻と同じです。
それを内側からつついて破ろうとする時期が来ますので、その時に手伝ってあげる。

その時までは待ってあげる。
それもちゃんと誕生するためには欠かせないプロセスなんです。

そして、気持ちに余裕が出来た時、あなたが付きすぎず離れずに理解者で居てくれた事が大きな意味を持ちますよ。

その日を信じて、今は相手のペースに合わせてあげて欲しいな・・・と思います。

タイトルとURLをコピーしました