失敗ばかりの自分を嫌いだと感じても良い理由

失敗をした?
そして、落ち込んでいる。

いやいや、最高じゃないか!
失敗をして落ち込んでいるあなたを僕は素敵だと思うし、これからグンと伸びるんだろうな・・・って思うよ。

だから失敗で落ち込んでも良しい、自分の事を嫌いになっても良いぞ!
大丈夫だから。

失敗した自分自身を嫌いになってもいい

失敗した事。
それを悔いて、ひどく自分を責めている今のあなた。

それで良いんだよ!
失敗を悔いて落ち込んで良いし、自分を責めても良いよ!

だって、そこにはこんなあなたが居るってことなんだから。

それだけ成功したいって事じゃないかな?

失敗を悔いているという事は、そこまで成功したいという執念を持っていたという事だよね?

だって、成功したいと思ってない事で失敗しても、それほど悔しくないだろ?
失敗を悔いているって事は、それだけ成功したいって強く願っていたってことだ。

成功している人が、成功するには成功したいって気持ちの強さが大切だとよく口々に言うけど、それって、今のあなたのような強い思いが不可欠って事じゃないのかな?

他人を思いやれるから落ち込んでるんじゃないの?

失敗したことによって、誰かに迷惑をかけた・・・って落ち込んでるんじゃないの?

失敗じゃなく成功を分かち合いたい。
そう思っているからこそ、失敗で終わったことが悔しいんじゃないの?悲しいんじゃないの?

その悔しさや悲しさは、仲間を思いやれるあなたの優しさから来てるんじゃないの?

失敗を自覚できるのはスゴイことだよ

失敗した時に、その失敗を自覚できるって事は実はスゴイことなんだよ。
一番難しいのが、失敗を気付かない人に気付かせる事なんだから。

でもあなたは失敗を自覚している。
自分のしたコト、状況を客観的に見れるあなただからこそ、失敗を失敗として自覚できるんだよ。

自覚しているって事は、実はもう次のステップは何をすればいいのか、その次はどうすればいいのか・・・はほとんど一本道で進めるんだよ。

だから他の人は役に立てるんじゃないかな?

失敗はあなたにとって悔しくて、悲しくて、辛いことだと思う。
ただ、あなたの失敗を助けたいと思う人が世の中には必ず居ます。

例えば、あなたの友達が失敗して落ち込んでいる時に、何かチカラになりたいと思う事はありませんか?

同じ気持ちをあなたの友達が抱えているかもしれません。
あなたがその友達に助けを求めることは、その友達にとっての喜びになるのです。

失敗した。だから他の人に役に立てることもあるのですよ。

チャレンジしている証拠じゃないの?

失敗しない一番いい方法は何か。
この答えは明確で、「チャレンジしない」ということです。

チャレンジせずに、いつも通りの事を淡々とこなしているだけ。
そうすれば失敗する可能性はグンと減ります。

失敗したという事はチャレンジをしたということです。
勇気を出したということです。

あなたは勇者だということですよ。

失敗が悔しいから成長できるんじゃないかな?

失敗を悔しいと思えるからこそ、成長できるんじゃないかな?

悔しいからこそ、後から振り返って、「なぜあの場面でこうしたのか」「なぜあの状況でこの一言が言えなかったのか」と反省する。

その反省こそがあなたに次の改善策を与えてくれるんじゃないのかな?

失敗が悔しければ悔しいほど何度も何度も振り返るんだから、悔しいって思いが強いほど、思いっきり成長できるって事だよ。

運で乗り切ったほうが不味かったかもよ

失敗をしたってこと。
これ、ちょっと酷な言い方をすると実力が伴ってないって事なのだとしたら、もし運だけで乗り切っていたら、そちらの方が不味いことになったんじゃないかな?

実力以上の結果を出してしまったばかりに、次のチャレンジはさらにリスクのあるモノになり、もっと大きなダメージを受けていたかもしれないよ。

今の段階で失敗して、立ち止まる事が出来て良かったんじゃないかな?

失敗って本当にダメな事なの?

失敗した自分を責める気持ち、それはとってもわかる。
俺もそういう時があるし、多分みんなある。

でも、失敗ってそんなに悪い事なのかな?
次のような失敗したからこそ得られたものもあるんじゃないかな?

失敗しないと分からない事ってあるよ

失敗したから分かる事ってあるんじゃないかな?
実際にチャレンジしてみたから分かったコトってたくさんあるんじゃないかな?

想像しているだけでは分からなかった事がたくさんあったはずです。
想像と違った、計画と違った。

それが分かっただけでも進歩で成長じゃないの?

次は、想像ではなく、現実に合った計画を建てられるんじゃないのかな?
だからこそ、その経験はとても貴重な経験だと言えるんじゃないかな?

失敗で終わらなければいいんじゃないの?

失敗をした。そこで終われば、失敗して終わり・・・です。

失敗をした。
立ち上がり一歩踏み出せば、失敗は過去になり過程になりますよね。

失敗を過程にしよう!と一歩踏み出す決意は、あなたをまた1つ強くするのではないでしょうか?

何が失敗なのかってその時々で変わる時があるよ

あなたは今それを失敗だと思っている。
でも、本当にそれが失敗なのかどうかは変わる可能性がありますよ。

失敗したことによって違う道を選んでみたら、その道が想像以上に幸せになる道だった。その時、今の失敗に対する受け止め方が変わるんじゃないでしょうか?

成功も同じです。
人生すべて成功していると思っていても、未来に後悔する日が来るかもしれません。

成功も失敗も一時的なモノで、評価が変わりやすいものだよ。
今の結果が人生の全てではありません。

だから・・・

僕はこう思います。
自分自身を嫌いになり、責めて責めて責めた挙句に、褒めてあげてもいいんじゃないの?って。

自分の失敗を責めまくるほど成功したいって思ってるんだから。
成功への意欲が弱い人が、そんなに失敗を後悔しないよ。

失敗したって事はチャレンジしたって事だ。
その勇気を褒めてあげようよ。

管理人ブログ
無料メールマガジンやっています!

最新記事をメールマガジンにて発行しております。
読み続けるだけで、生活を豊かにする心理学の知識があなたの中に蓄積されていきますよ。

メルマガ購読・解除
 

上記にメールアドレスを入力して「送信」ボタンを押せば購読完了です!
購読無料ですので、是非ご遠慮なくお読みください。

無料メールマガジンやっています!

最新記事をメールマガジンにて発行しております。
読み続けるだけで、生活を豊かにする心理学の知識があなたの中に蓄積されていきますよ。

上記にメールアドレスを入力して「送信」ボタンを押せば購読完了です!
購読無料ですので、是非ご遠慮なくお読みください。

ぜひフォローしてやってください
たけしん
タイトルとURLをコピーしました