どれがベスト?男性の育毛対策を大きく左右する2つの育毛方針マトリクス

美容

薄毛なんとかしたいな・・・

果たしてどうすればいいのだろうか?

そんな疑問から、様々な育毛対策を調べる事になるのは薄毛になった人あるあるであり、僕も通った道です。

色々な育毛アイテムがある事に、薄毛だからと言って諦めなくてもいい!という夢と希望を抱けたりもするのですが、費用面などを考えると、どれがベストなんだろうか・・・と新しい悩みに直面する。

あなたもそのような事になってませんか?

気持ちはわかります。迷いますよね。
そこで、です。

あなたの育毛対策の方針を決めるにあたっての迷いを整理して、悔いのない育毛を進めるためのマトリクス表を用意しましたので、よければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

男性の育毛対策を2つの軸で区切って考えてみる

育毛対策を進めるにあたって。
どのような方法で進めていくのかという方針のようなものを、意識的にも無意識的にも初めに決める事になるかと思います。

僕の場合は自分自身で出来る範囲の中で進めていくという方針を取りましたが、だからといって、あなたにもそうする事を強くオススメするわけではありません。

色々な面であなたがベストだと思う方針で進めてみて欲しいと思うのですが、その方針を見出す目安として次の2つの軸で区切ったマトリクスを用いて検討してみる事をオススメします。

  • 自分(市販品中心)でやるのかプロに任せるのか
  • 費用・効果・安全性の3点で比較する

この2つの軸で区切った次のようなマトリクスを基に、あなたなりの育毛方針を決めてみて欲しいな・・・と思うのです。

男性の育毛対策の方針決めマトリクス

大きく分けて、自分で育毛を進めていくのかプロにお願いするのかのいずれかを軸にして進めていくことになります。

そのいずれがあなたに合うのかを見極めるために、費用・効果・安全性の3点をそれぞれ比較してみて、総合的に判断する。

そうする事で後悔の少ない育毛対策を進める事ができるようになります。

その一助となるのが、下記のマトリクスです。

自分でやる(市販品)プロに任せる
費用面
効果
安全性

客観的なデータがあるものではなく、僕の主観も入り混じったものですので、参考程度としてご覧いただく感じでも良いかと思います。

ただ、大雑把にでもどちらの育毛対策が自分に合うのかという事がイメージしやすいのではないでしょうか?

自分で進めるもよし、プロに任せるもよし、です。
ただ、自分で進める場合にもプロに任せる場合にもメリットとデメリットがありますので、そこをジックリと検討してもらえればな・・・と思います。

男性の育毛方針を決める上でのポイント

育毛方針を決める際に、このあたりをジックリと考えてみてほしいといういくつかのポイントのようなものを書かせて頂きます。

育毛の安全性は将来の健康のためにも重要

育毛剤の中には服用できるものがあります。

今は個人輸入などを使えば格安で育毛剤を手に入れる事ができますが、薬品ですので、健康に何らかの影響を与える事は間違いありません。

内臓に大きなダメージを与えてしまっては髪の毛どころではありませんからね。

プロの場合はそのような心配がありません。

育毛効果はやはりプロが最も有利

育毛を専門としているクリニックが今は増えてきています。
育毛の効果を実感できるのは、やはりプロの方々にお任せするというやり方です。

ただ、市販品の中にも、プロが監修したシャンプーがあったり、厚労省が発毛効果があると認可した育毛剤もありますので、プロじゃなければ全く効果を実感できないという事もありません。

短期間でより確実に効果を実感したいのかどうか。
短期間でなくて長期間でもいいのならどれぐらいを想定しているのか。

そのような事も踏まえて検討する事をオススメします。

費用はプロは高額になります

プロに任せると、当然費用は高くなります。

また、どのような施術をしていただくのかによって費用はまちまちですので、植毛的な事を施すとなると一気に費用は跳ね上がります。

ただ、技術の進歩もありますし、クリニック同士の競争もあり、費用はどんどん落ちてきています。

飲み薬を処方してもらうのであれば、毎月10,000円以下でOKというクリニックも増えています。
プロは高額ですが、お小遣いで手がでないほど高額というわけではありません。

僕の場合、自力メインの発毛対策です

僕の場合ではありますが、自力での育毛をメインに進めています。

クリニックで薬を服用して頂いていた時期もあるのですが、どうしても薬価が高いので、続ける事ができませんでした。

毎月10,000円近くかかるのに、効果が感じられませんから、日を追うごとに不安になってきて、心が折れてしまいました。

そこから他の方法を模索しつつ、なんとかかんとか育毛活動を開始して10年が経過しましたが、それでも髪の毛を維持しています。

わかりやすくハゲではないけど、髪の毛が減ってきてるよね・・・と分かるような髪の毛の状態で10年保ってますので、もはや成功と言ってもいいのではないでしょうか?

もっと効果的に効率のいい発毛方針で進めていれば、今ごろはドフサになっていたような気もしますが、それは”たられば”というやつです。

考えても仕方がない事なので、考えないようにしています。

ただ、懐に余裕のある方はクリニックにかかってみる事をオススメします。

どこでも良いって事はもちろんありませんが、やはり最新の技術と知識を用いての施術というのは短期間の発毛を実現できそうな期待感もあります。

クリニック同士の競争もあって、価格が下がりつつも、技術力が向上している今だからこそ、価格以上のパフォーマンスを期待できると思います。

髪の毛を取り戻す事によって得られる日常、得たい日常がありますよね?
それが1日でも早いほうがいいですよね。

そういう意味では総合的に見ればプロに任せるほうがいいですが、費用面で厳しいな・・・という場合は、自力の発毛方針という考え方でいいんじゃないかな・・・と思います。

よければ参考にしてみてください。