恋愛は興味あり・なし以外から始まる【男性への印象3段階】

心理理論
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

男性への印象3段階とは

女性が男性に抱く印象は「あり・なし」ではなく、「どちらでもない」という第三のポジションがある。

多くの男性は「どちらでもない」からスタートする。
恋愛戦略をその前提で設計する事が成功のカギとなる。

男性への印象3段階の提唱者について

「モテるLINEの技術 元ホストが語る女性心理の法則」の著者、田辺祐希さんが自身の知識と経験を踏まえた上での理論として本の中で提唱されている理論です。

【書籍】「モテるLINEの技術 元ホストが語る女性心理の法則」の感想
ホストが書いた本。 この一言には、色々な捉え方があると思います。 僕は正直舐めてました。 「うすいんだろうな・・・」とか思ってました。 驚きました。 知的でシッカリとした内容の本だったんです。 「モテるLINEの...

男性への印象3段階の具体的な説明

男性への印象は「あり・なし」ではなく「どちらでもない」という第3の印象が存在していて、多くの女性は、ほとんどの男性を「どちらでもない」という印象からスタートさせている。

そういう前提をもとに次のような事を注意することが恋愛強者への道であるという考え方です。

「興味なし」に入らないこと

一度「興味なし」に入るとそこから抜ける事が難しいので、自分が興味なしに入らない事を念頭におく。

例えば、恋愛のセオリーとして重要な清潔感は、興味を抱かせるためではなく、興味なしに入らないためである。

「興味あり」からはスタートできない前提

ほとんどの女性は、あなたを「興味あり」として見ない。
よくて「どちらでもない」で、悪くて「興味なし」である。

だから、自分をアピールすることが大切でもあるし、自分の良さを磨き続ける事が大切である。

また、「興味を持ってもらえなかったイコールその恋愛はダメ」という図式が成り立たないということでもある。多くの場合は、興味を持ってもらえないのが普通で、最初の段階としてはそれで十分成功なのである。

男性への印象3段階についてのまとめ

「タイプだな」と思った相手に興味を持ってもらえたら嬉しいし、そういう恋愛の始め方をしたいと思うのも無理はないかもしれない。

互いに「興味あり」から始まる恋愛ほどスムーズに行くものはないかもしれないが、多くの場合、それはありえない。ごくごく稀なケースである。

そんな稀なケースが当たり前に起こるのだと捉えてしまうと、恋愛はとてつもなく難易度の高い活動になってしまう。

はじめは特に興味はもっていない「どちらでもない」という状態からスタートする。

恋愛はそこから積み上げていくものだという前提で捉えるほうが、恋愛活動の中で起きる色々な事を誤解せず、挫けることなく進めていく事ができるというのが、男性への印象3段階の考え方です。

タイトルとURLをコピーしました