マインドフルネス瞑想をやると女性にモテる男のマインドになる理由

この記事は約5分で読めます。

続けるとモテるわ・・・

そんなことを思うことがよくあります。

何がって?
異性にです。

マインドフルネス瞑想を続けるとモテてしまうと僕は思うんです。

もちろん、不潔だったり、不誠実だったり、そういうなのは論外ですよ。
そういう人はまず清潔にすること、まず誠実に生きることからです。

身だしなみも最低限ちゃんとしていて、社会生活的に標準的な生き方をしている人がマインドフル瞑想を取り入れたらモテるとは思うんですよ。

マインドフル瞑想を続けて85日を過ぎた程度の僕が強くそう感じます。
これ、1年とか2年とか続けている人は言わないだけで多分モテてますよ。

なぜそういうのかっていうと、それはこんな理由から。

※記事内容は執筆時点(修正時点)のものですので、ご了承ください。

マインドフルネス瞑想で得られる恋愛に効果的なポイント

マインドフルネス瞑想を続けると、内面の変化を実感できる瞬間が増えます。
中でも僕が強く感じているのは、感情との距離感を取るのが上手くなったってことです。

これ、すっごく大切なことだと思うんですよ。
少し詳しく書きますね。

感情と行動の距離感

僕の経験上、感情と行動の距離が近すぎるのはあまり良くないと感じています。

恋愛では、感情に突き動かされて・・・ってのも時には必要かもしれませんが、いつもそうだと大変です。

会いたいから会いに来た!とか、声が聴きたいから電話した!みたいな感情と行動が直結した状態が続くと、あっという間に破綻しますよね。

感情と行動って直結していると、あまり良い事はないんです。
その感情と行動の隙間を作ってくれるのがマインドフルネス瞑想です。

瞑想の中で雑念を感じたら、そこから一歩引いて、呼吸に意識を集中させる。
雑念が出たら呼吸に・・・これを繰り返すのがマインドフルネス瞑想です。

マインドフルネス瞑想を通して今の自分の行動に意識を戻すことをひたすら練習しているようなものですから、やればやるほど、感情と行動に隙間を作れるんです。

感情に振り回されすぎない行動を取ることができるようになります。

感情を包む感覚(包容力)が身につく

マインドフルネス瞑想を続けていくことで得られる感覚として”包容力”があると僕は感じています。

モテる男が身につけている、あの”包容力”です。

これはあくまで僕の感覚的なものになりますが、僕たちって、感情に対して反応してしまうことが多いと思うんです。

例えば、怒りをぶつけられると怒りをぶつけたり。
感情をぶつけてこられると、その感情に反応してしまう部分があると思うのです。

それが良い方向につながることなら良いのです。

例えば、楽しい気持ちをお互いに感じているとかなら良いのですが、相手がイライラしているのを感じて自分もイライラする・・・と連鎖すると面倒なことになりますよね?

でも、イライラをぶつけられるとイライラするし・・・って感じで、理屈でわかっててもどうしようもできないことの1つだとも思います。

マインドフルネス瞑想は、その感情に反応しない練習にもなっています。

雑念が出てきたら、それを受け流して今の自分に戻す。
これを繰り返しますから、感情に対して大らかになってきます。

感情がなくなるのではなくて、「うんうん、どうしたの?」「そうやな、わかるよ」みたいな受け流しが出来るようになるんです。

マインドフルネス瞑想を続けることが恋愛に与える影響

先ほど書いたように、感情との距離を上手に取り、感情に振り回されるに行動する。
これが少しずつできるようになるってのが、僕がマインドフルネス瞑想を通して得ているメリットです。

これが恋愛の場面に応用されるとこんな感じになります。

他人に振り回されない姿勢

自分の思いに正直になり、周囲の声にいちいち振り回されない姿勢を作ることもできます。

例えば、自分はかわいいと思っているが、相手がそれを信じてくれないとします。

そんな時に「こういうところが・・・」とプレゼンしてもいいのですが、極論を言えば、相手がどう思っていても関係ない話ですよね?

君がどう思っていようが、俺はこう思うからそうなんだ。それだけだ。

そういう姿勢って男らしさを感じませんか?

ネガティブな感情を包める

相手がネガティブな感情になった時に、その感情に飲まれずに、少し距離を取る。
そんなこともできるようになります。

例えば、相手が仕事でうまくいかずにイライラしていて、それを自分にぶつけてくる。

それを「イライラするなや!」と真っ向勝負するのではなくて、「そういう日もあるわな」と軽く流してしまう。

これができるようになります。

もちろん限度ってものがあるでしょうが、程度の小さい何かなら受け流したほうが男の度量ってものが上がります。

それがマインドフルネス瞑想を通して身につけると僕は感じています。

まとめ

マインドフルネス瞑想を通して得られるメリットの多くは恋愛に有効なものが多く、ふとした時に「こういうことができる自分になったのか」と思うようになりました。

僕自身、ここまでさんざん書いているような、相手の一挙手一投足に振り回されにくい姿勢というものが身に付いたように感じています。

頑固とか聞く耳もたへんとか、そういう事じゃないですよ。(本人は違うと思っています)

感情に対しての免疫力のようなものが高まるのです。

相手が不快な態度をとると嫌なものは嫌ですし、自分を異性として見られてないのかな・・・と思うようなことがあると凹みはします。

でも、まあいっかと思える回数が格段に増えています。
尾を引きず”れない”のです。

切り替えるのが上手くなってしまっているのです。

恋愛って「相手がどう思っているのか」「相手を振り向かせるにはどうすればいいのか」にめちゃくちゃ悩むものですが、結局問われるのは「どの程度、相手を想えますか?」じゃないですか?

自分の思いに自信があるのなら、相手がどう思っていても思い続けていればいいし、相手を振り向かせるための努力が空振りに終わっても、次を考えることに切り替えて、伝わるまで行動すればいいだけのことです。

でも感情に引っ張られて動けなくなるのもまた恋愛なのです。

その感情に引っ張られすぎない、距離を置いたり、感情に振り回されずに行動するということができうようになるのがマインドフルネス瞑想なんです。

恋愛の成功率が上がるし、モテるようになるってのも、なんとなくわかってもらえました?

ほぼゼロ円で今すぐ始められのに、そんな恩恵にあずかれるのがマインドフルネス瞑想です。

やり始めてよかったわ・・・って思う今日この頃の僕です。

あなたもやってみたほうが良いと思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました