マインドフルネス瞑想が集中力を高めてくれる理由

この記事は約5分で読めます。

集中力がない。

瞑想をすれば集中力が身につくらしいが、本当か?
集中力がなくても瞑想はできるん?

僕がマインドフル瞑想を始める際に、あれこれ調べている時に思ってたことです。

そういう研究結果もあるよみたいな記事を見るたびに、「ほんまか?」と疑って、裏どりをしようとまた他の記事をあたってみて・・・を繰り返してました。

結局、こんなことをしている時間があるなら、やってみたほうがはえーわとなったので、マインドフルネス瞑想を100日連続実践しよう!と決めて実践して今に至ります。

そんな集中力に自信がない僕が、マインドフルネス瞑想を実践してみて集中力にどんな変化が起きたのかをつらつらと書かせてもらいます。

※記事内容は執筆時点(修正時点)のものですので、ご了承ください。

マインドフルネス瞑想と集中力

マインドフルネス瞑想を続けると集中力がつくのかどうか。

結論から言いますと、集中力は上がります。
集中力が上がると同時に、やろう、やり切ろうという意志力の高まりも味わえます。

だから、集中力を高めたいと思われているなら、ぜひ瞑想を取り入れてみては?と僕は思います。

集中力が高めるためにマインドフル瞑想を実践するのは良いと思いますよ。

マインドフルネス瞑想が集中力を高められる理由

マインドフル瞑想、ヴィパッサナー瞑想と呼ばれる手法を用いるのですが、このヴィパッサナー瞑想が集中力を高めることにとても効果的だなってのが、続けている僕が感じていることです。

どのような瞑想をしているのかを簡単に書くと、こんな感じです。

  1. 瞑想に入る
  2. 雑念に気づく
  3. 雑念と距離を置く
  4. 呼吸へ意識を向ける
  5. 2番に戻る

瞑想中に雑念が出てきたら、その雑念から距離を取り、自身の呼吸に意識を向ける。
雑念が出たら呼吸。

延々とこの繰り返しです。
飽きもせずに、それを延々と繰り返すんです。

他の事に気を取られるのは人間なら仕方がない事ではありますが、それに気づき、そこから離れ、自分の呼吸に戻ることで、自分の存在へと意識を傾けることになります。

それを毎日毎日繰り返していると、自分の存在へ意識を傾ける癖がつき、それが集中力に繋がっていきます。

意志力と集中力

集中力。
これは意志力と呼んでも差支えがないぐらいにほぼ同じ意味を持つ言葉です。

意志力とは、意志のチカラによって、あちこちに飛ぶ自分の注意をコントロールして、自分自身の今に意識を戻すチカラを指します。

今これをやらなくてはいけないから、やろう!といったような、意志で自分をコントロールする。
集中している状態も、今この瞬間の自分自身に意識が傾いている状態を指しますので、ほぼ同じですよね。

その意志力を鍛えることがマインドフル瞑想の目的でもありますので、おのずとマインドフル瞑想は集中力を鍛えている事にもなります。

深い状態が理解できる

意志力が高まるので集中力が高まります。

これだけでもマインドフル瞑想をやるだけの価値も効果もあると僕は思うのですが、もう1つ、集中力に関係するメリットとして、自分の中心を感じやすくなるという側面があります。

これは僕の感じている事ではあるのですが。

瞑想を毎日繰り返していると、自分の中に中心(センター)のようなものを感じれるようになってきます。

落ち着いているとき、心が静まっているときの内面の状態を感じ取れる感覚と言えばいいのかもしれません。

その感覚が気持ちが落ち着いていて、もっとも心の消耗が少ない状態だということも体感として理解できるようになります。

それが理解できるようになると、無意識がその状態に戻ろう、その状態を維持できるようにしようとします。

心の消耗が少ない状態を維持できれば、目の前のことにもおのずと集中しやすくなります。

逆に言えば、心が安定しない状態の中にいると、あちこちに飛ぶ興味や関心にエネルギーを使うので目の前のことに集中しにくくなります。

この”安定した心の状態”を感覚的に理解できるようになることも、マインドフルネス瞑想を続けていく中で得られるメリットの1つでもあります。

瞑想すればすぐに”集中できない”状態を抜けられるの?

残念ながら、瞑想をすれば直ぐに集中力が増すわけではありません。

集中力を身につけるには、毎日少しずつ瞑想をして、心を落ち着かせる癖付けをして、少しずつ少しずつ集中しやすい自分自身に変わっていくことができると僕は感じています。

だから、今すぐに集中力を身につけたいという要望に関しては、「それなら瞑想でっせ」とはなりません。

マインドフルネス瞑想は、時間をかけて少しずつ自分の中に変化を起こすためのメソッドですので、薬のような効果はありません。

ただし、です。

1分でも良いので、目をつむって深呼吸をしてみてください。
これだけでも心が落ちつくことを実感できるはずです。

できれば呼吸に意識を傾けて1分やってみてください。
スッキリとした感覚を味わえると思います。

今すぐ落ち着きたいときは、深呼吸をしてみることをオススメします。

まとめ

集中できない、集中力がない。
でも集中力を身につけたいので瞑想をやってみたいと思うけど、身につくん?

そんな疑問をお持ちなら、その問いの答えは「集中力、身につきますよ」です。

毎日毎日少しでもいいので瞑想を実践し続けるという実践は不可欠ですが、実践を重ねるほど、集中力が身についていくというのが僕の経験から言えることです。

集中力が増すと、作業の生産性もあがりますし、判断に迷いも減りますし、他人に対しても落ち着いた対応を発揮することができます。

良い事ばかりです。
集中力が増すことのデメリットは何一つありません。

だから、まずは試しに1日1分でいいので目をつむって深呼吸をして、呼吸に意識を傾けるというマインドフルネス瞑想を実践してみてください。

それだけでも心は落ち着きますし、続けていくと、気が付いたころには自分でも不思議なぐらい心の中心に落着きのようなものが芽生えてますよ。

タイトルとURLをコピーしました