心理理論

【極端の回避性】極端な選択肢を嫌う

極端の回避性とは 複数の選択肢を与えられると、極端さを嫌って、真ん中の選択肢を選ぶ傾向があるとする心理理論です。 「上中下」「松竹梅」など商品に3段階の選択肢がある場合、質に疑問のある最下位は不安だし、最も価格が高い最上位はコスト面...
心理理論

【帰属理論】その原因を内側にあるとみなすか外側にあるとみなすか

帰属理論とは ある結果の原因を、何に求めるのかを理論化したものを帰属理論と言います。 ある結果の原因を人物の内面にある推論する「内的帰属」、人物の外面にあると推論する「外的帰属」の2つの帰属を無意識のうちに行っています。 人間...
心理理論

【希少性の原理】数が少ないほど価値があると感じる心理

希少性の原理とは 人間は希少なものをほど、価値があると感じられる傾向にあるということを説いた心理理論です。
心理理論

【環境決定論】外的影響によって行動が左右される

環境決定論とは 人間の活動は、自然環境の強い影響を受け、それに適応しようとした結果として地域さが生まれるとする地理学における環境決定論という考え方があります。 これと同じように、環境などの外的要因によって行動を取ることがあるとする理...
心理理論

【メタアウトカム】達成後のイメージを持ち続ける

メタアウトカムとは 目標達成後のイメージを鮮明に明確に持ち続け、目標の達成確率を高めるという考え方の心理理論。
2019.09.16
心理理論

【メタ認知】自己を客観的に認知すること

メタ認知とは 自分自身が事象をどう捉えているのかを、さらに客観的に認知することをメタ認知といいます。
2019.09.16
心理理論

【ユニフォーム効果】制服が抱くイメージを着ている人に投影する

ユニフォーム効果とは 着ている服装によって印象が変わる心理現象を「ユニフォーム効果」と言います。 警察官の制服を目にすると、警察官に対して抱くイメージ、印象を、それを着ている人に無意識に当てはめる現象のことを指します。
心理理論

【ヤーキーズ・ドッドソンの法則】適度な緊張がパフォーマンス向上に繋がる

ヤーキーズ・ドッドソンの法則とは 適度な緊張状態(ストレス)はパフォーマンスの向上につながるとする理論です。 ただし、緊張状態が限界を超えるとパフォーマンスは低下するので、活用する際はバランス加減が重要になる理論です。
2019.09.16
心理理論

【ホーソン効果】相手の期待に応えたいとする心理

ホーソン効果とは 相手の期待に応えたいとする心理理論。
タイトルとURLをコピーしました