人間関係の構築が下手クソな自分がいつも考えていた1つの事

管理人ブログ

人間関係の構築が自分は下手くそだな・・・

そう思うことが去年ぐらいからあり、それを改めたくては・・・と思いつつも、何をどうすればいいのかわからないまま時間が過ぎていました。

でも、ようやくこういう事なんだろうな・・・という答えが見つかったような気がして、それなら改善にむけて行動だ!と息巻いているところではあるのですが、結構、大切なことのような気もするので、人間関係に悩んでいるそこのあなたにお伝えしてく書きました。

この考え方を続けていると、どんどん人間関係は荒んだり、縮んだりしていくんじゃないかな・・・と思っていることだす。

それは、自分に何を与えてくれる人たちなのかという、受け取る側目線を基準に人間関係を構築してしまっているということです。

これを続けると、人間関係は上手くいかなくなります。

※記事内容は執筆時点(修正時点)のものですので、ご了承ください。

人間関係の構築が上手くいかなくなる考え方

人間関係が大切だ、人脈が大切だということをあちこちで成功法則的に言いますし、それらは決して間違いではないとは思うのですが、それでも、自分の利益のために人脈を構築するというのは、結果的に自分の利益にはならないと思います。

それはこんな理由から。

利用価値で見ていると嫌な奴になる

相手からの利益を得ることを重視していると、どうしてもいやな奴となります。

相手を利用価値で見るようになり、その利用価値があるうちは大切にし、それがなくなるとぞんざいに扱うということになってくるためです。

そりゃそうだろって思うかもしれませんし、確かに利用価値がない相手と一緒に居るのは時間の無駄という考え方も一理はあるかもしれません。

ただ、利用価値がある相手だとしても、その価値を自分のために使ってくれる保証なんてどこにもありません。相手の目線で考えれば、それこそ、利用価値が自分になければ相手にとっては関係を保つ必要性がないとなりますしね。

奪う側になってしまっている

人間関係を整理していく際のコツとして、テイカーを取り除くという鉄則があります。

簡単に言いますと、自分から奪おうとする人を取り除くというものです。
そりゃそうですよね、自分の何かを奪っていくような奴はどっかいけ!って思います。

しかし、そのテイカーは自分がテイカーと気づいていないこともあります。
それが自分でした。

利益があるのかないのかで人間関係を見るということは、相手から何を与えてもらおうか、何を受け取ろうか、どうやって引き出そうかと貰うことばかりに意識が傾いているということです。

それって、まさにテイカーの振る舞いそのものですから、どんな人間関係においても、取り除くべき存在としてリストアップされてしまいます。

つまり・・・

相手から何かを受け取ろうとする意識で人間関係を構築するというのは、あまり良いやり方ではありません。というか、大間違いだと僕は思っています。

人間関係の構築が下手な人やうまくいかない人は、相手から貰うために人間関係を持とうとしているのだと思います。

どこかで相手を値踏みして、価値があるのかないのかで考えているので、それに気づいた人が少しずつ距離を取るようになり、人間関係が今一つ築けなかった利、築けたつもりでもすぐにボロボロになったりします。

僕もいい年してそういう経験をしたので、ちゃんと考えて、改めようと思いました。
しかし、直ぐには答えが見つからなかったのですが、最近になって分かってきたのが、ここで書いているようなことです。

そして、じゃあどうすればいいんだろう?と考えた時に、自分が出来ることを周囲に提供するために関係性を作ってみようという、今までと逆の発想をしてみることが大切なのでは?というなんとなくの答えが見つかりました。

その視点で他人と触れ合うにはどうすればいいのか?を考えるだけでも、気分がいいですしね。

ただ、実践するとなると難しい・・・
ほんと難しい・・・

まずは何をすればいいのか、それを自分は続けられるのか・・・色々な事が頭をよぎって、なかなか前に進めないのですが、でも、自分が提供できる何かを周囲に与えていくという姿勢で人間関係を構築するという視点は間違いではないと思うので、先日から時間を取ってあれこれ実験しています。

実験というと恰好をつけているようだけど、要するに失敗前提で行動をしてみることであれこれ試していて、このブログもその一環だったりします。

ちゃんと与える側の自分として、記事を書き、それを続けていくとどうなるのか。

やり続けてみようかな・・・と思ってやっています。

その経過はまたこのブログで報告をしていこうとは思っていますが、人間関係の構築が下手だな・・・と自覚をしたのなら、貰う側から与える側にスタンスを変えて、そのスタンスで人間関係を構築するにはどうすればいいのかを考えてみてください。

違和感はあるとは思いますが、いろいろな発見があると思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました