【予言の自己成就】 言った通りの現実を創り出す

心理理論
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

予言の自己成就とは

その予言に根拠がなくても、それを信じて行動することで、その予言の通りの現実が作られていくという現象の事をさします。

予言の自己成就の身近な例

予言は未来に対して行うものです。

未来に対して何気に言った言葉は、それがそのまま現実として形を成していくということは、多くあります。

身近なところでの例を挙げるとキリが無いというぐらいに多くありますので、過去にあった出来事を用いて例を挙げたいと思います。

オイルショックによる物資不足

石油が枯渇するかもしれないという根拠のない噂により、石油関連商品を買い占めようとする動きが昭和の時代にありました。

何の根拠もないデマが原因で起きた社会現象です。

しかし皮肉な事に、買占めようとする人が大量に一気に発生した事により、本当に石油関連商品が品薄になりました。

石油が枯渇するという根も葉もない予言により、石油関連商品が不足するという現象が自己成就したという一つの例です。

予言の自己成就の注意点

予言の自己成就の注意するべき点でもあり、怖い点が1つあります。
それは「自身にとって不都合な予言も成就しようとする」ということです。

予言の自己成就は、人は思い描いた未来を叶えようとする動くということを指しています。

その思い描く未来は、良い未来ばかりとは限りません。
「うまくいかない」「できない」といったマイナスの未来であっても、叶えようとしてしまいます。

だから、なるべく良い未来を思い描くクセ、思い描くマインドを整えておくことが大切でもあります。

今この瞬間を上機嫌に過ごすことが大切ってことですね。

予言の自己成就の体験談

僕の場合、恋愛に関する予言の自己成就が多くあります。

一目ぼれをした!付き合いたい!
もし付き合ったら、どんな恋愛をするのか・・・を想像する。

すると本当に付き合えた・・・という経験がいくつもあります。

時にはそれが20年越しで叶う事もありました。

そういう経験があるからこそ、予言の自己成就を強く意識している”ある習慣”があります。

それは日記です。

日記に何をどう書くのかは自由です。
予言の自己成就というものがありますから、マイナスな思念で満ちた日記にしないように意識しています。

ネガティブな事を書きつづると、予言の自己成就により繰り返されるのではないのか・・・と思うためです。

言霊という考え方が日本にはあります。

言った事は実現する。
書いた事は実現する。

そんな意識を持って言葉を大切にする。

当たり前の事なのですが、その当たり前のことを理論として説いているのが”予言の自己成就”なのだろうな・・・と僕は思っています。

心理理論
無料メールマガジンやっています!

最新記事をメールマガジンにて発行しております。
読み続けるだけで、生活を豊かにする心理学の知識があなたの中に蓄積されていきますよ。

メルマガ購読・解除
 

上記にメールアドレスを入力して「送信」ボタンを押せば購読完了です!
購読無料ですので、是非ご遠慮なくお読みください。

無料メールマガジンやっています!

最新記事をメールマガジンにて発行しております。
読み続けるだけで、生活を豊かにする心理学の知識があなたの中に蓄積されていきますよ。

上記にメールアドレスを入力して「送信」ボタンを押せば購読完了です!
購読無料ですので、是非ご遠慮なくお読みください。

ぜひフォローしてやってください
スポンサーリンク
そこでこんな心理学が使えます
タイトルとURLをコピーしました