【プロトタイプ理論】事象のカテゴリー化とカテゴリーが持つ特徴の関係

心理理論
この記事は約1分で読めます。

※記事内容は執筆時点(修正時点)のものですので、ご了承ください。

プロトタイプ理論とは

ある事象をカテゴリー化する時、その特徴を持ったaはAに分類すると考えるが、Aに分類するもの全てがaの特徴を持っているとは限らないとする認知に関する理論です。

よくある例として、鳥は空を飛ぶという特徴を持つと認識していますが、ダチョウや鶏のような空を飛ばない鳥も居る。

しかし、鳥は空を飛ぶと説明をしたとしても、それに異を唱える人は少なくスムーズに理解してもらえる。これについて唱えているのがプロトタイプ理論です。

心理理論
よければフォローしてやってください
このブログを運営している人

名前:たけし
年齢:40代半ば
性別:男

心理学が好きで独学であれこれ調べては日常の中で活用しています。

今はマインドフル瞑想を取り入れたくて実践し、その過程で感じたこと、学んだことを中心に発信しています。

よければフォローしてやってください
たけしんり
タイトルとURLをコピーしました