経験者が教える初めての心理カウンセリングの選び方

心理カウンセリング

心理カウンセラーさんのカウンセリングを受けたい!
でも、どこでどのようにして受ければいいのだろうか・・・。

色々な心理カウンセリングがあるみたいだし、どれもこれも良さそうに見える。
どこがいいのかな・・・

そんな迷いを拭い去るための心理カウンセリングの選び方を紹介させて頂きます。

心理カウンセリングを受けるにはどうすればいいのか

心理カウンセリングを受けるにあたって覚えておいて欲しいポイントを表にまとめましたので、先ずはこちらをご覧ください。

料金1回あたりいくら(カウンセラーによってマチマチ)
時間1回あたり1時間以内が多い(プランや内容によって変更もあります)
期間数回で終わることもあれば長く利用される方もおられます。
原則として、カウンセラーさんが期間や頻度を決める事はありません。
手法対面によるカウンセリング
電話によるカウンセリング

各ポイントについて説明させて頂きます。

心理カウンセリングの料金について

心理カウンセリングの料金は、1回あたりいくらで設定されている事がほとんどです。

また、料金設定についてはカウンセラーさん次第という面がありますので、料金相場というものを示す事が難しいのが現状です。

事前に、1回あたりどれぐらいの費用がかかるのかをホームページなどで確認した上で利用する事がポイントです。

体験して分かった心理カウンセリングの料金の基礎知識
「心理カウンセリングの料金って高そう」 当初、僕が思っていた印象です。 今はそう思ってないのかっていうと、高いな・・・と感じる事もあれば、そんなものかな・・・と思う事もあり、です。 安い!と思う事は滅多にありません。 だ...

1回あたりの心理カウンセリングの時間

多くの心理カウンセリングは1回1時間以内になっています。

心を少しずつ解きほぐしていく事、少しずつ相談者さん自身が自分の本当の気持ちを理解していく事に焦点を置いていますので、一気に進めるのではなく、ゆっくりと相談者さんのペースで進んで頂くためにそうなっています。

中にはワークショップ形式でみっちり行う場合や、特別プランで1回2時間などのようなものも用意されていますが、基本的には1回1時間以内で設定されています。

心理カウンセリングの期間

心理カウンセリングの目的は、相談者さんの心の自己回復能力と自己解決能力を取り戻すことにあります。

相談を通して、相談者さんが自身のチカラで解決に向かって踏み出した時に、心理カウンセリングとしての役目は一区切りついたと考えますので、いつまでに”や”どれぐらい”という期間の目安がありません。

言い換えれば、いつまででお付き合いしてくださいます。

実際に、メンタルの健康をキープするために、現状に心の問題がなくても利用される方もいらっしゃるようです。

心理カウンセリングの手法

心理カウンセリングを受けるには大きく分けて次の2つの手法があります。

  • 対面による直接カウンセリング
  • 電話による電話カウンセリング

対話を通して心を解きほぐしていくという目的と手法に違いはありませんが、対面カウンセリングのほうが効果は大きいとされています。

直接カウンセリングの場合

カウンセリングルームにうかがい、直接カウンセリングを受けるというカウンセリング手法です。

カウンセラーの先生との対話で思いや悩みをお伝えしながら、言葉だけではわからない表情の変化、身体からのメッセージなども全て受け止めてくださいます。

会話だけで得られる情報よりも圧倒的に多くの情報をカウンセラーさんは得る事ができますので、より的確なアドバイスができます。

電話カウンセリングの場合

電話を利用しての対話を通してカウンセリングを進めていくという方法です。

電話を使用しますので、場所や時間を問いませんので、カウンセリングルームが遠くてなかなか足を運べないなどの理由で直接カウンセリングが難しい方にオススメです。

ただ、電話を通してのカウンセリングですので、表情などが見えない分、カウンセラーがあなたの悩みや心理状態を理解するのに少し時間がかかる事があります。

効果を優先するなら対面のカウンセリングに分があります。
また、料金面は、直接カウンセリングよりも低く設定されている事が多いです。

効果的な心理カウンセリングを受けるためのコツ

心理カウンセリングを受けるに当たり少しでも効果を得られるように、知っておいてほしいポイントをいいくつか紹介させて頂きます。

ポイント
誰に診てもらうのか
  • 「いい感じの先生だな」を目安にする
  • 先生の得意分野を見極める
  • 1人に絞らず複数人に見てもらう
相談者としての注意点
  • 焦りすぎない
  • 利用者は意外と多い
  • 「まだ大丈夫」が丁度いい

これらをちょっと意識するだけで、コスパのいい心理カウンセリングを受ける事ができるようになりますよ。

心理カウンセラーを選ぶ時

心理カウンセラーさんを選ぶ時には次の3つを意識して選ぶと、良い先生に出会える可能性が高まります。

  • あなたが望むカウンセリングスタイルと利用できる時間に合う先生を探す
  • カウンセラーさんが得意とする分野を見極める
  • 直感で「いい!」と思う先生を複数名ピックアップして一度試してみる

この3つを確認しながら先生を選ぶことが、良い心理カウンセラーの選び方です。

経験者が教える心理カウンセラー選びのポイント
心理カウンセリングを受ける。 その時に、どの心理カウンセラーにカウンセリングをしてもらうのかを選べるケースがあります。 もし選べるのなら、良い先生に診て頂きたい!と思いますよね? でも、いきなり選ぶとなるとどの先生に診ていただ...

心理カウンセリングに相談を行く立場として

心理カウンセラーさんに相談をしにいく立場としても、出来れば次のような点を意識しておいてほしいな・・・と思います。

  • 解決を焦らずにゆっくりと解決する”つもり”で利用する
  • 心理カウンセリングを利用している人はたくさん居る
  • 気持ち的に「今じゃなくても・・・」と思っている時が一番いい

それが結果的に最短で回復することにもなりますよ。

管理人による心理カウンセリング体験談

管理人も心理カウンセリングを体験した事があります。
始めて利用する時にはドキドキしましたし、いきなり一人のカウンセラーに絞り込めたわけではありません。

試行錯誤、半信半疑を経て心理カウンセリングを利用してみて、今は良かったと思っています。

迷っているあなたの一助として、僕の体験が役に立てばと思い心理カウンセリングの体験談をまとめましたので、よければ参考にしてみてください。

中年男性が心理カウンセリングを受けた体験談
自分一人ではどうにもなりそうにないな・・・。そんな諦めに近いぐらいに落ち込んでいた時期に、一念発起で利用した心理カウンセリング。どこが良いのかも何もわからない。話を聞いてもらえるだけなのかな?そんな軽い気持ちで初めて利用した心理カウンセリン

心理カウンセリングを受けたい時のポイントまとめ

目には見えない心のことです。

見えないからこそ、心理カウンセラーのような客観的な立ち位置で見れる存在はありがたく貴重なものだと僕は思っています。

その上で・・・

  • 無理なく利用できる心理カウンセリングを選ぶ
  • 相談内容としても人柄としても合う先生を探す

これらのポイントを意識して頂けると嬉しいな・・・と思います。

筋トレでもトレーナーが居たほうがうまくいくように、心の変化もサポートしてくれる専門家が居るほうがスムーズに思った方向へ進めます。

どうしようかな・・・と迷われているのなら、思い切って利用されてみても良いのでは・・・と思いますよ。

その一助として、この記事がお役に立てたとしたら嬉しい限りです。

タイトルとURLをコピーしました