【心理的リアクタンス】自由を制限されると自由を回復したいと思う

心理的リアクタンスとは

「自由を制限されると、その自由を取り戻したいと激しく抵抗し、自由を回復しようとする」

このような心理現象のことを「心理的リアクタンス」と言います。

例えば「このイチゴ、食べたらダメだよ」と小さな子に言うと、高確率で食べてしまいます。

それは言う事を聞かない子だからではなく、自由を制限して禁止されたために、そちらに意識が向かってしまい、自由を取り戻すために”食べる”という行為が必要だったのです。

カリギュラ効果もこの心理的リアクタンスに属します。

タイトルとURLをコピーしました