初めて心理カウンセリングを利用する時のポイント

心理カウンセリング
この記事は約4分で読めます。

心理カウンセリングに行く

でも初めての時には、どうしても得たいの知れない不安でいっぱいになるかと思いますし、その不安が理由でなかなか初めの一歩が踏み出せないなんて事もあるのではないでしょうか?

そこで、次のような事を意識しながら心理カウンセリングを利用すると、少し気持ちが楽になりますよって事を紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

もっと楽に心理カウンセリングに相談を行くためのポイント

解決を焦らない

心理カウンセリングを利用するのですから、今すぐに問題を解決したい!という一心だと思います。

でも、焦りすぎると「なぜ、すぐに変われないんだ?ダメだ!」と自分を追い込んで悪循環する事もあります。場合によって、「あの先生はダメだ!」と先生のせいにしたくなることもあるかと思います。

心の問題は、怪我や風邪と違って、今までの感じ方や考え方を少しずつほぐして、少しずつ変えていくため、すこしだけ時間がかかります。

肩こりなどのコチコチに固まった筋肉をほぐしていく光景をイメージしてもらうと非常に近いと思います。一撃で肩こりがほぐれたりはしませんよね?何度もマッサージして、ゆっくりゆっくりほぐれていき、気が付けば、見違えるほど方が軽くなってます。

それと心理カウンセリングは同じです。
何度も何度もほぐして、気が付けば驚くほど心が軽くなってますよ。

利用者は意外と多い

心理カウンセリングを受けるなんて、心がダメな人だ!とダメ人間のレッテルを貼ろうとする人も少なくありません。

印象だけで言えば、田舎や年配の方にそういう傾向があるようにも思います。

心理カウンセリングというお仕事が成立し、精神科や心療内科が診療科目としてちゃんとあるという事からもおわかりのとおり、心理カウンセリングを受けた経験がある人はたくさんいます。

特別でも特殊でもなく普通ですよ。

身体の調子が悪いと思ったら病院で診てもらう、心の調子が悪いと思ったら病院で診てもらう。そんな考え方が、これからもっと普通になってきますよ。

また、周囲に知られない形で利用する事もできます。
心配せずに利用する事ができますよ。

まだ気持ち的に大丈夫!がちょうどいい

本当に症状が重い人は、病院に行こうという気力すらも湧きにくい人と、よく病院関係者さんが言います。

内科系であれ、外科系であれ、症状が重いほど病院にいく事すら困難です。だからこそ救急車があるのですが、心の場合は、症状が目に見える形として現れませんので、まだ大丈夫!と思っていると・・・という事があります。

だから、「まだ大丈夫かな・・・」と自分に言い聞かせる余裕がある時がベストタイミングだと思ってもらっていいと思います。

何事も早期発見が一番期間が短く負担がすくない解決への一歩ですから。

1人の先生に絞らなくても良い

いきなり「この先生が良い!」と決めずに、先ずは受診して見るという感覚でトライしてみることをオススメします。

あなたと先生、人と人なのですから、合う合わないがあります。
合わない先生に出会った場合、合わない事が原因で、心理カウンセリングが良い方向に進まないこともあります。

だから、あまり絞り切らずに、合わない先生が居たなら「他の先生にしよう」と切り替えていく事も時には大切ですよ。

初めて心理カウンセリングを利用する時のポイントまとめ

初めて心理カウンセリングを利用する。
その一歩を踏み出す時には少し勇気が必要かもしれません。僕もそうでした。

ただ、その一歩は決してあなたを傷つけたり苦しめる一歩ではなく、今のあなたを楽にしてくれる一歩ですので、是非踏み出してみて欲しいな・・・と思います。

特に次のような事を意識してみてください。

  • 解決を焦らずにゆっくりと解決するつもりで利用する
  • 心理カウンセリングを利用している人はたくさん居る
  • 気持ち的に「今じゃなくても・・・」と思っている時が一番いい
  • 合わない先生が居た時には、他の先生に切り替える

このような事を意識してみてください。

そうするだけで、あなたの勇気を出した一歩が決して無駄ではなく、そして、思っているよりも早く楽しい未来にたどり着く事になりますよ。

心理カウンセリング
スポンサーリンク
ぜひフォローしてやってください
無料メールマガジンやっています!

最新記事をメールマガジンにて発行しております。
読み続けるだけで、生活を豊かにする心理学の知識があなたの中に蓄積されていきますよ。

上記にメールアドレスを入力して「送信」ボタンを押せば購読完了です!
購読無料ですので、是非ご遠慮なくお読みください。

無料メールマガジンやっています!

最新記事をメールマガジンにて発行しております。
読み続けるだけで、生活を豊かにする心理学の知識があなたの中に蓄積されていきますよ。

メルマガ購読・解除
 

上記にメールアドレスを入力して「送信」ボタンを押せば購読完了です!
購読無料ですので、是非ご遠慮なくお読みください。

そこでこんな心理学が使えます
タイトルとURLをコピーしました