失恋から立ち直るためのコツと方法

この記事は約7分で読めます。

失恋のショック・・・

消えて欲しいけど、なかなか消えないものですよね?
そして、あなたも今、失恋のショックで苦しんでいるのではないでしょうか?

 

失恋から立ち直るのは簡単ではありません。
でも、その失恋から立ち直るための道筋が分かっていれば、1日でも早く立ち直る事ができるかもしれません。

そこで、失恋から立ち直るための方法について書かせて頂きます。

※記事内容は執筆時点(修正時点)のものですので、ご了承ください。

失恋から立ち直ったとはどういう状態?

まず失恋から立ち直った状態とは、どのような状態を指しますでしょうか?

 

まずはそこを揃える事からがスタートだと僕は思っていて、僕なりの失恋から立ち直った状態とは次のような状態だと思っています。

  • いい事も悪いことも覚えているし、思い出しても平気な時間が増えた
  • 次の恋に向けての行動を起こそうと思っている、もしくは起こし始めた

こう思っています。

 

たくさんの思い出が残る人のことを忘れる事はできませんので、忘れることを目的にするといつまで経っても自分はまだまだだと責めてしまうことになります。

忘れるのではなく、思い出しても平気な時間が増えた。
そして、次に踏み出そうかな・・・と思っている。

これが失恋から立ち直った状態だと僕は思っています。

失恋から立ち直るのに必要な期間は?

失恋から立ち直るのにどの程度の期間がかかるのか。
これは個人差がかなりあるとされています。

1日で立ち直る人も居れば、1年、2年経っても、10年経ってもずっと立ち直れない人も居ると言います。

病気やケガのように、この程度の恋愛だからこの程度の期間で立ち直れますよって簡単に言えないのです。

立ち直ろうとする決意と行動が大切

失恋からの立ち直りの期間を左右するポイントがあるとしたら、それは、失恋から立ち直ろうとする決意と、その決意に伴う行動の有無です。

逆に言えば、失恋に浸りたい・・・と本人が思うなら、思いっきり浸っていてもいいのです。

失恋から立ち直るため順序

失恋から立ち直るための方法には、大きく分けて4つに分類できます。
この4つの分類の中のいずれかのアプローチを採用して、心の傷を癒していく事になります。

 

そして、次の順序で進んでいくと、失恋のショックから立ち直るスピードは速くなります。

  1. 失恋のショックを味わう
  2. 前の恋の反省を自分の成長に変える
  3. 新しい恋のために気持ちを整える
  4. 新しい恋のための行動を起こす

この順序で進むと、失恋のショックから立ち直り、次の恋へとよりスムーズに進む事ができます。

 

恐らく、今のあなたに最も必要な段階は”失恋のショックを味わう”という段階にあるのではないかな?と思いますので、その事について書かせて頂きます。

失恋のショックを味わう

気持ちを味わいきる

感情には、感じ尽くすと消えていくという性質があります。
逆に、押さえつけると大きくなるという性質もあります。

 

男性などは失恋の悲しい気持ちを押さえつけようとする人が多いのですが、そうすることで、悲しいという気持ちが消えたかのように一時的には思えるのですが、ふとした瞬間に、その悲しさが沸き上があります。

 

そのふとした時に湧き上がる悲しみは、押さえつけられている分、大きなものとなっています。
失恋を通して感じた感情を感じきることが、悲しみや苦しみから自分自身を開放することになります。

そのためには次のような方法も効果的です。

失恋の歌を聞く

失恋に関する歌を聞いて、その歌のメロディや世界観、歌詞によって感情を感じることも、感情を感じきることを手助けしてくれますので、とても効果的です。

失恋の映画を見る

恋愛系の映画を見ることも効果があります。

映像によって表現されていますので自身の恋愛をかぶせやすいという事もありますし、やはり感情を感じる手助けになります。

前の恋の反省を自分の成長に変える

前の恋の反省を自分の成長に変えるための行動を起こします。

 

反省と書くと、悪いところを直しましょうってニュアンスになりますが、そういう事ではありません。悪い事も良い事もあるはずですし、嬉しかったことも嫌だったこともあるはずです。

それを思い出して、自分を大切にするにはどうすればいいのか、自分をよりよくするためにはどうすればいいのかを考えたりするキッカケにしてみてください。

新しい恋のために気持ちを整える

失恋のショックが癒えるにつれて、普段の生活を取り戻していくことになると思います。

そこでは、恋愛以外の活動も待っているはずですから、それらをこなしつつ、自分自身の気持ちを少しずつ整えつつも、失恋から学んだことを成長へとつなげられるような行動を増やしてみることを意識してみてください。

日を追うごとに変化と成長を実感できるはずです。

新しい恋のための行動を起こす

次の恋をしてみようかな・・・と感じたり、意識する人が出て来たりしたなら、その恋に向けて一歩踏み出してみても良いと思います。

 

もしかしたら怖さが出てくるかもしれません。
その怖さが強いなら少し先延ばしにしてもいいですし、怖さを乗り越えていこうと思うなら、一歩踏み出してみてもいいと思います。

いずれにしても、ここまでくれば十分に失恋から立ち直っていると判断してもいいと思います。

失恋から立ち直るスピードを上げるメソッド・コツ

失恋からの立ち直り速度を速めるためのコツやポイントのようなものを紹介させていただきます。

手紙を書く・紙に書く

失恋した今の気持ちや、相手への思いなどをつづった手紙を書くというのも1つの方法です。

それを出す出さないは置いといて、思いを文字にする、言葉にして吐き出すということには心を癒す効果があります。

 

文章としては違和感のある手紙になるかもしれませんし、恨みつらみに近いことが出てくるかもしれませんが、それでもOKです。

手紙を出すつもりで一度言葉にしてみる。
すると、心は次にステップへ行こうとすることがよくあります。

旅行に行く

失恋旅行は昔からよくあることですが、昔からあるということは効果があるという事の証明でもあります。

脳は場所の移動が起きると、喜んだときと同じような反応を示すといいます。

遠くへ行くことは脳的には喜びでありますし、喜びを感じるということはストレス発散にもなっているということでもあります。

失恋した時のマイナスの思いを旅行に行くことで中和させることができ、失恋からの立ち直りを速めてくれることを期待できます。

感謝する

恋愛中の自分自身に感謝する、相手に感謝する。

気持ちに余裕が少し生まれたタイミングぐらいに、そのような「感謝する」というアプローチを取ってみることも、失恋からの立ち直りを速めてくれます。

感謝には傷をいやす効果があるためです。

 

感謝を自分自身に向けると、頑張った自分への労いになります。
感謝を相手に向けると、自分自身へと注いでくれた愛情に気づけたりします。

そこに愛があると気づければ、二人が居た時間が決して無駄ではなかったと気づくことも難しくなくなります。

心療内科や心理カウンセラーに頼る

心のことは心の専門家に頼るのも1つの方法です。

心の専門家には、精神科医や心療内科医などの医師免許を持つ専門家から、心理カウンセラーや心理セラピストなどの専門家まで多岐に分かれます。

 

落ち込みが激しいなら心療内科で相談してみたり、日常生活はギリギリ遅れているが・・・ということなら心理カウンセラーに頼ってみてもいいと思います。

心の専門家と話すことで、今のあなたの心が求めていることが何かを見抜き、それに適したアプローチをしてくださいますので、失恋からの立ち直りが早くなります。

失恋から立ち直るための方法とコツまとめ

失恋から立ち直るためのコツと方法を書かせて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

失恋のショックは、いくつになっても平気になるものではありません。
そして、そのショックから1日も早く抜け出したい!と思うのも無理はありません。

 

だから、無理をしてあなた自身を追い込みすぎないようにしてください。

次の恋だとかは、今は考えなくても大丈夫です。
次の恋は傷が癒えてから考えても遅くはありません。

 

今は心の傷がボロボロで血がダラダラの状態ですから、先ずはその傷を回復させることに専念して欲しいな・・・と思います。

そして、あなた自身の心の傷に寄り添い、その傷が癒えたころには、今のあなたが今よりも魅力的になっている事は約束します。

こればかりは言葉でそう言われても、ほんとに?と疑いたくなるかと思いますが、予言してもいいです。

自分を大切にして、失恋から立ち直ったあなたには、素敵な恋が必ず訪れますよ。

タイトルとURLをコピーしました