維持しやすい人間関係を作るための情報発信の重要なポイント

管理人ブログ

人間関係を作る

それに欠かせない事はたくさんありますが、その1つに、自分の発する言葉があります。

自分の発する言葉、メッセージに共感してくれる人が集まるし、理解できない、共感できないという人は離れていきます。

類は友を呼ぶという言葉は本当にその通りだと思います。

 

そんな人間関係ですが、欲望ベースの発言が多い人からは人は離れるし、思いやりなどの愛ベースの言葉が多い人には人は集まる。

そんな法則性があるように感じます。

 

だから思いやりが大切だとわかっていても、人間関係を作るために思いやりの言葉を増やそうとか思うと、実はそれは欲望ベースの言葉なので、相手は気づいたりします。

だから、自分の発信している言葉の意図や思いを自覚することが本当に大切だと思っています。

※記事内容は執筆時点(修正時点)のものですので、ご了承ください。

欲望ベースで発信する人たちのこと

ある程度の人生経験を経ると、この人は近寄らないほうが良いな・・・というレーダーのようなものが反応するときがありませんか?

僕はこのような方に会うと、「ん?」と違和感を感じる事が増えました。

欲望が強い人と離れるほうが良い理由

欲望ベースで話す人と、そうじゃない人の違いはまだまだ僕にはわかりません。
ただ、ある特徴のようなものがあるというのが分かるようになってきました。

それは、「こちらの反応をコントロールしたい人」が欲望が強い人で、この手の人はなるべく縁を切るほうが良いです。

”こちらがある反応をすることが相手にとっては都合がいい、だから、その反応を引き出したい”という意図があるためです。

欲望が強い人から人が離れる理由

欲望ベースの発言であることは、一見すると(一聞かな)分かりにくい時はあります。

でも、欲望ベースの人と一緒に居ると、行動や選択が制限されますから、窮屈に感じて、一緒に居るのが嫌になってきます。

例えば、恋人に「毎日電話する事」「他の異性とは口をきかない事」と条件を出されて、それを守ってくれると幸せだと言われると、初めは聞き入れると思います。

でもそういう縛りが続くと、窮屈に感じることもあるでしょうし、別れたくもなるはずです。

 

逆に「好きなようにしていいよ」と放任されるほうが、ラクチンだし、ラクチンだから手放したくないと言う心理にもなってくるものです。

どちらかの立場で経験がありませんか?

僕はありますよ。若い時の彼女に対してですが、やや強めの束縛だったことがあります。

結果別れていますが、今思うと、欲望ベースの言動は人が離れるという法則性がその頃からあったように思います。

人間関係を作る時には言動の意図や目的を意識するほうがいい

自分の内面を成長させていくと、人間関係に変化が起きると言いますし実際に変化は起きます。

それが言動の意図や目的にも影響を与えるので、内面の成長や変化は本当に大切なのですが、おさらいもかねて、内面の変化や成長の大切さを書かせてもらいます。

意図や目的が伝わる

どんな発言に対しても「なぜなのか?」という疑問を持って聞く癖がついていますから、発するメッセージは意図や目的の部分が伝わります。

「勉強をするのはなぜ?」という問いを持った子供時代を持つ人は多いと思いますが、これもそうですよね。

ここで勉強することの明確に意図や目的が理解できていればいいのですが、力づくで抑え込まれた経験や納得できない説明をされた経験を持つ人は、勉強をする意欲がわかず、嫌いになったはずです。

メッセージそのものよりも、意図や目的が伝わります。

集まる人は意図や目的への理解者

あなたの周りに集まる人は、あなたのメッセージの意図や目的への理解者や共感者です。

ただ、その意図や目的が理解できなかったり、逆に近寄るべきじゃないな・・・と感じた時に人は離れていきます。

ブログで文章を発信している僕自身、それを毎日意識しています。

 

読み手の方がプラスになるようなメッセージを書き残していきたいと思っていますが、これがブレたり、全然違う意図や目的を持つメッセージを僕が出した時に、きっとそれに読み手のあなたは気づくし、その違和感が理由で離れることもあると思っています。

そして、そうすることで、同じ思いを持つ方に親しまれるブログになっていくとも思っています。

下手でも言葉にすることが大切

意図や目的が大切だと繰り返していますが、これは語弊を恐れずに言えば、意図や目的がシッカリとしていればメッセージそのものは少々下手くそでも良いと思っています。

上手な表現ができればいいに越したことはありませんが、高い表現力が求められるのは文芸作品だけだと思うのです。

ブログ記事にそのようなものは求められていませんし、日常生活の中の会話においても当然ながらそんな崇高な表現は求められていません。

意図や思いが伝わるメッセージを発していればOKです。

そんなわけで・・・

どんな思いを持って発信しているのかが、人間関係のスタートからゴールまですべてに影響を与えますよってことを書かせていただきました。

意図や目的が本当に大切で、それ次第では早期終了する人間関係を作ることにもなります。

経験上、欲望を実現するための人間関係を作ると早期終了します。

だから、欲望がベースとなった発信をしていないのかを意識することは大切で、欲望が強い状態にあるな・・・と気づいた時には、発信を控えるという選択肢をとってみることもオススメします。

 

周囲を見回したり、振り返ってみると、欲が薄い関係のほうが続いてませんか?

一般論的にいえば、家族の繋がりなんての愛が土台ですよね?
小学校時代や中学生時代の繋がりも、そこには欲望が薄いから繋がっている部分があると思います。

欲望がゼロの関係性を作るのは難しいとしても、相手の事を思える余裕を持つ人たちで繋がれる関係性を育てるほうが、長い目で見た時に一番大きな実りを得られる。

そんな風に思います。

まとめ

 

あなたの中の欲望の配分を弱めるためにできる事は何がありますか?

タイトルとURLをコピーしました