恋愛以外で満たせる事まで求める事をやめていく

管理人ブログ

恋愛じゃなくても満たせるモノがある。
それを恋愛で満たそうとしていると、求めるものが多くなりすぎて、苦しい恋愛になるのではないのか?

そう思うに至った理由メモ。

スポンサーリンク

満たしたい想いが多くなりすぎている恋愛になっていないか

それは恋愛だけでしか満たせないものなのか

恋愛を通して得られる事は本当にたくさんある。
恋愛が人生を彩ってくれているとすら思っている。

でも、恋愛を通して全てを得ようとしすぎていないか。

自信、魅力、価値・・・自分が不足していると感じているものを相手から全て得ようとしていると、相手はその過大な要求に潰されてしまうかもしれない。

恋愛なら得られるという思い込み

恋愛を通して自分が得たい価値は、全て恋愛でしか得られないという思い込みがあるのではないか。

例えば、寂しさを埋めるために恋愛をするということ。これもこれで理由としてアリ。

ただ、恋愛で”しか”得られないモノなのかというと、そこは違うはず。
恋愛じゃなくても、寂しさを埋める事はできる。

人とのつながりそのものが希薄になっているのではないのか?と、一段上の視点から自分を見つめてみることが大切かもしれない。

多すぎる要求が強いダメージを残している

恋愛に過大な要求をしている事は、失恋をした時のダメージの大きさで測れるかもしれない。

あまりにも多くを恋愛から得ようとしていると、その恋を失った時に、多くの価値を失った感覚に陥る。

失恋はダメージがあるものなのは当然だし、そのダメージの大きさはとても主観的なものだけど、そのダメージの内訳を、恋愛以外で満たせる事すらも恋愛で満たそうとしていたのでは?とチェックする機会にしても良いと思う。

それが長く続く恋愛のため、そして安定して充実する人生に繋がるのかもしれない。

与えられるという視点で考えてみる

恋愛を通して多くのモノを得ようとしているのなら、それと同程度のものを自分から与えようとしてみる意識を持つといいかもしれない。

自分と付き合う事で、どんな価値を与えられるのかを考えてみる。

何もないと落ち込むかもしれない。
でも、それは勘違い。

何かを与えられるはず。
それを見つけていく事で、相手に求める事も減っていく。

スポンサーリンク

求めたくなる気持ちは仕方がない、恋愛だから

相手に求めたくなる気持ちがあるのは仕方がないと思う。
そう思える相手だから恋愛相手として選んだのだから。

でも、求められすぎるのは相手にとっても辛い事で、苦しい事になる可能性がある。

だから自分も何が与えられるのかを考えてみる。
小さい事でもいい。

与えられる事が見つかると、求めたいくなる気持ちも小さくなる。