【リンゲルマン効果】人数が増えると手を抜きたくなる心理

心理理論

リンゲルマン効果とは

「社会的手抜き」という意味を持つのがリンゲルマン効果です。

それに携わる人の数が増えると、少々の手抜きをしてもわからないかな・・・と考え、手抜きをしてやろうと思うようになる心理を意味しています。

社会的怠惰とも呼ばれています。

心理理論
無料メールマガジンやっています!

最新記事をメールマガジンにて発行しております。
読み続けるだけで、生活を豊かにする心理学の知識があなたの中に蓄積されていきますよ。

メルマガ購読・解除
 

上記にメールアドレスを入力して「送信」ボタンを押せば購読完了です!
購読無料ですので、是非ご遠慮なくお読みください。

無料メールマガジンやっています!

最新記事をメールマガジンにて発行しております。
読み続けるだけで、生活を豊かにする心理学の知識があなたの中に蓄積されていきますよ。

上記にメールアドレスを入力して「送信」ボタンを押せば購読完了です!
購読無料ですので、是非ご遠慮なくお読みください。

ぜひフォローしてやってください
そこでこんな心理学が使えます
タイトルとURLをコピーしました