サムライオードトワレを購入して使ってみた感想

美容

有名な香水だしな。

一度試してみようかな・・・と思った香水「サムライオードトワレ」。

購入から半年以上が経過し、時々使用して見た上で今感じている事を書かせてもらいます。

スポンサーリンク

サムライ オードトワレの概要と感想

サムライ オードトワレについてをamazonさんのページより引用させて頂きます。

サムライ オードトワレの概要

江戸時代の武士の裃(かみしも)をイメージ。ボトルは、優雅さ、力強さ、新鮮さ、上品さを追求して創作されています。

シンメトリーで幾何学的にバランスのとれたこのデザインは、エレガンスの心を形に表現したものです。躍動感を生み出し、サムライのイメージのダイナミックさを与えるために、直線と曲線を対比させた面で構成されています。

デザイナーであるトゥエリー・レクール(THIERRY LECOULE)氏は、シンプルかつ流動的な形を得意とします。アートとボトル メーキングという彼の2つの感性によって、彫刻のようなモダンなボトルが出来あがりました。ジャスミン、ローズ、ベチバー、白檀、ムスクという東洋的なブレンドで落ち着いた香りの中にもセクシーさのある香りです。

amazonより引用

サムライ オードトワレのマトリクス的感想

サムライ オードトワレを半年使ってみて感じている事、思っている事をギュッとマトリクス形式にまとめると、こんな感じになります。

商品として使ってみて
良かった・・・特にない香りが残りやすい
悪かったボトルがやや大きいかな香りのクセが強い

ざっとしてまとめてみてみると、僕がサムライ オードトワレに対してやや低めの評価をしているって事が伝わるのではないでしょうか?

完全に使う人の好みと合うのかどうかの香水です。
ラーメンでいう天下一品です。好きな人は好き、ダメな人はダメ、みたいな。

そのためか、僕の使用頻度はそれほど高くなかったりします。

そんなサムライ オードトワレを使って思う事をもう少し詳しく書かせて頂きます。

やや癖のある香りかな・・・

正直1プッシュ目は好きな香りじゃない。むしろ、苦手かな・・・。

不思議なもので、その香りが時間と共にちょうどいい感じになっていく。

手首につけた香りが、時間をたってもほのかに香るので、持続性を保つためには1プッシュ目はあれぐらいの香りが必要なのかなとも思います。

オフにのみ使うほうがいいかも

オンの時に使うのは、ちょっと違和感があるかな・・・。
仕事中に何を色気づいてんだ?ってなりそうな感じがする。

逆に言えば、オフの時にはちょうどいいかもしれない。
女性のウケも決して悪くないし。

香りも商品も長持ちする

香りが長持ちすることもさることながら、商品そのものも意外と長持ちする。
コスパ面で考えれば、とても優秀だと感じている。

ボトルの存在感がハンパないので、どこかに収納するには難しいんだけども・・・。

サムライ オードトワレを次回購入するのかは微妙

またリピート購入するのかどうかで言えば、正直迷う所です。

決してダメなアイテムでもなく、むしろいいアイテムなんだけど、これじゃなければって事もないしな・・・と。

他にも試してみたい香水があるので、しばらくは使わないかもしれないな・・・と思う微妙なラインに居る香水です。

ファンの人にはごめんなさい。やや辛口で。

でも、正直なところ、そういう香水でした。

≫ サムライオードトワレ