40代中年男性にできる6つの白髪対策の中から最も確実な方法マトリクス

美容

鏡の前に立つ自分の姿

髪の毛をジッとみると耳の上あたりにまとまった白髪が目立つ。
何をどうやってもこれじゃおっさん臭さは消えない・・・。

美容院に行ってから1カ月少々、もうこのレベルの白髪が出現した事に愕然としつつも、美容院で染めるしかないのか・・・毎月の出費額を抑えるために他の選択肢もあるのではないのか?

そう思い、中年男性がコスパよく白髪対策をするならどれがベストなのかを調べてみました。

スポンサーリンク

自分でやれる白髪対策6つマトリクス

コスパよく白髪対策をするなら「自分で白髪染め剤で染める」がベストの選択肢という事になるのですが・・・。

今僕たちが白髪の対策としてギュッとまとめると次のようになります。

対策方法特徴
白髪を抜くただひたすらに白髪を抜く。数本程度ならアリ
白髪染め剤薬剤で髪の毛全体に色をつける
ヘアマニキュア白髪のみピンポイントに染める
白髪対策サプリメント黒髪のもとになりやすい栄養素を補給して白髪を減らしていく
白髪対策シャンプー白髪が生えにくい頭皮環境と整えつつ、白髪染め剤の効果を長持ちさせるシャンプー
白髪染めトリートメント白髪染め効果がトリートメント剤で少しずつ黒髪へと染めていく

今の時代、もっと画期的で良い方法があるのかな・・・?と思っていたのですが、シッカリと白髪が染まる事を重点的に消去法的に考えると、白髪染めがベストの選択肢で、美容室で染めるよりも安く済ますには、自宅で自分で染める。

これがベストのようです。

では実際に白髪対策にはどのような選択肢があるのか。どれがベストなのか。

それを知るために、それぞれの白髪対策の利用者はどのような感想を抱いているのかをピックアップしていきます。

白髪を抜く

白髪を1本1本マメに抜いていく。
費用はかからないが、恐ろしいほどの手間暇がかかる。

もし白髪を抜いてくれる相手がいれば抜きやすいが、目視が難しい後頭部あたりの白髪を自分で抜くとなると、ちょっとしたスキルが必要かもしれない。

そして、白髪を抜くと、その付近の頭皮を痛めて白髪を増やす要因になるので、あまり賢明な選択肢とは言えないようです。

市販の白髪染めで染める

市販の白髪染めを購入して、白髪を染める。
いわゆる定番の白髪染め手法です。

美容室で染めてもらうほうがキレイに染めあがり、自分で染めると染めムラができやすいので、ある程度の慣れは必要。

あと、白髪染めと一口にいってもヘアマニキュアを利用するのか、白髪染め剤を利用するのかの違いがあります。

ヘアマニキュアで染める

従来の白髪染めとは違った薬剤で白髪を染める方法です。

根本から染める事ができないので完全に白髪を見えなくする事はできないことと、白髪にのみ色が付くので、見た目に違和感のある黒さになるようです。

まず、長所はマニキュアの薬液と今までされてたカラーの薬液が全く違いマニキュアは髪と同じ弱酸性ですので痛みは心配ありません。

それに今まで傷んでいた毛先にも薬液を付ける事で擬似キューティクルの役目をしてくれて、見た目の艶も手触りも良くなります。

一ヶ月に一度のサイクルで白髪染めをしてらっしゃるようなので

短所としましては薬液自体が頭皮につけてしまうと取れないので施術の際は 地肌から少し離して塗布しますから 染めたすぐでも もう1、2ミリは白髪が見えてる状態です。

また毎回のシャンプーにて 色落ちしていきますので ただ色落ちするだけなら良いのですが、元からあるキューティクルも一緒に剥がしていきますので 余計にバサバサします

ヘアマニキュアで白髪はしっかり染まりますか? : 美容・ファッション・ダイエット : 発言小町 : 読売新聞

白髪サプリで白髪を抑える

毛根の幹細胞を活性化させて白髪の発生を抑えるサプリメントを服用するという白髪対策が今はあるようですね。

サプリメントですので個人差はバリバリあるようですが、そもそも白髪になりやすい人には効果が薄いようです。

先月、テレビでやってましたが、髪を黒くしているのは
毛根にある幹細胞だそうです。
生まれた時に幹細胞の寿命はすでに決まっている
らしく、その寿命は30年~100年だそうです。

ですので、後天的な要因で白髪になるのではなく、
生まれた時から髪の宿命が決まっているそうです。

ストレスで、増えることもないそうですし、
サプリをとったからといって黒くなるわけでも
ないようなので、染めるしか手段はないそうですよ。

「いつまでも黒髪サ○リ」を飲んで6ヶ月が経ちます。

はっきり言うと、まだ効果という効果はないです。私の場合、遺伝性のものなので(10代から白髪がありました)サプリを飲んだところで効果は薄いのかもしれません。

でも、サプリを飲み始めてから、髪の毛にツヤや張りが出てきました。毎月のカラーリングで痛んでもおかしくないのに…美容院に行くと髪の毛が健康ですね!と褒められます。

そういうこともあり、白髪への効果はさておき、もう暫く飲み続けてみようと考えています。「セサミンE」も気になります~

白髪に効くサプリ : 美容・ファッション・ダイエット : 発言小町 : 読売新聞

白髪対策シャンプーを利用する

白髪染め剤で髪の毛が傷むのが嫌だという人や、白髪染めの効果を長持ちさせたいという方に大変好評な白髪対策シャンプー。

ただ利用者の声を見る限り、個人差が激しいようです。

私自身はアラフィフですが白髪は殆どないので経験者じゃありません。
ただ、白髪染めシャンプーを売ってるメーカーに派遣で就業してました。

その時に社員さんが
「綺麗に染まるけど使い続けないとすぐ元に戻る」って仰ってました。

値段はやはりそこらに売ってる市販のシャンプーよりも割高です。
ただそれを使ってる限り白髪染めはしなくていいので
手間暇や髪の傷み具合を加味して考えると私ならシャンプーを選ぶかな。

白髪交じりの髪です。
白髪染めだと髪の色合いがどうしても暗めになるからと
美容師さんからのアドバイスにより
今は目立つ分は白髪染め。
それ以外は普通のカラーで染めています。
でも、やっぱり白髪のすべてが白髪染めで染められていないので
一部の白髪はすぐ目立ってきてしまいます。

そんな折に、普通のカラーは入らなくなると言われました。
営業トークかもしれませんが
買うことを躊躇してしまいます。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2014/0427/655380.htm

白髪染めトリートメントを利用する

白髪染め効果のあるトリートメント。
シャンプーの後にいつも使っているトリートメントの代わりに利用するもの。

3,000円前後の商品が一般的です。

ただ、毎日利用することで徐々に黒く染まっていくので、白髪染めを主目的として利用するより、白髪染め剤で染めた色が落ちないようにする目的で利用する人が多いようです。

ネットの口コミを見る限り、賛否両論が激しめ。

通販ですが直営店も近くにあるので、購入するようになりました。
サラサラになるのと、ブローがしやすくなりました。
美容室で4~5週間に一度はカラーをしていますが、次のカラーをするまでの間、白髪が目立たなくなりました。
髪質など個人差があるので色々試してみてください。
値段も他社より少しだけ安いです。

母が強烈白髪なんですが、月に1回染めてと言われて
段々面倒になってトリートメントを勧めたんです。
ゆっくり染まっていくから良いよ~って。

その母の感想なのですが、
とりあえずゆっくり染まっていくけど
毎日髪を洗う度に黒い水が出るんですって。
色が落ちている感じはないんだけど、
毎日バスタオルが汚れてイヤ!とのこと。

あとショートカット&パーマが当たってるんですが、
やっぱりムラが出来て内側の方が染まりにくいみたい。
一応タップリつけてクシで梳いて…
と手順通りにやってるらしいんですが。

トリートメントと言っても結局は
ちょっと水分を取って、塗ったあとは5~10分置かないと
いけないので、アンタに染めて貰う方が確実!
とか言われて、結局通常の白髪染めに逆戻りです…

参考にならないレスですみません。
他の方のレス、私も参考にさせて頂いて
良いのがあった是非母に使って貰いたいと思います。

トリートメントタイプの白髪染め使ってる方いますか? : 美容・ファッション・ダイエット : 発言小町 : 読売新聞

キレイに染めるならベタだけど白髪染め

キレイに白髪を染め上げるベストの選択肢は、美容室で染めてもらうこと。
これは鉄板です。

餅は餅屋、蛇の道は蛇です。
髪の毛の手入れの専門家のスキルには叶いません。

それ以外の選択肢は、いずれも仕上がりに不満が残ったり、思ったように黒くならなかったり、バスタオルが黒くなってしまったりと、これだ!という決め手に欠ける印象です。

消去法的に白髪対策の選択肢を取捨選択していくと、”良い白髪染め剤を選んで、自分で染める。今はそれがベストの選択肢のようです。

一番効果があるので、いまだに利用する人がいるのだと捉える事もできますしね。

そもそもを言えば、吉川晃司のような、白髪の似合うカッコいい男になればいいだけなんだろうけどね。

ただ、知り合いの美容師曰く、吉川晃司のあの白髪は自然な色ではなく、キレイに見えるように白く(銀色っぽく)染めているとのことだったので、白く染めるのか、黒く染めるのか、結局のところは白髪は染めるしかないって事ですね。