【スノッブ効果】希少価値が薄れると購買意欲も減少する

心理理論

スノッブ効果とは

ある商品がブームになり、多くの人がそれを所有するようになると、「同じモノは欲しくない」という心理が働き、その商品に対する消費意欲が減少する現象をスノッブ効果と言います。

タイトルとURLをコピーしました