【スティンザー効果】複数人が参加する場所に見られる心理状態の現れ

スティンザー効果とは

スティンザー効果とは、会議の場など、複数人が同じ場所に集まって着席して意見を出し合う状況における、心理がもたらす影響を説いた理論です

スティンザー効果では、主に次の3つの法則性を説いています。

  • 正面に座る人 ・・・ ライバル心を持っていたり、過去に反対意見を出した人
  • 横に並んで座る人 ・・・ 味方になってくれる可能性がある人
  • 斜めに座る人 ・・・ 緊張感なく意見を出し合える人であり座り位置

またスティンザー効果は、議長の権限の強弱による会議の参加者同士の会話についても述べています。

  • 隣の人との私語が多い会議 ・・・ 議長の権限が強い
  • 正面の人との私語が多い会議 ・・・ 議長の権限が弱い

複数人が介する場所だからこそ、互いの深層心理が見えてくるという面白い理論です。

タイトルとURLをコピーしました