【希少性の原理】数が少ないほど価値があると感じる心理

心理理論

希少性の原理とは

人間は希少なものをほど、価値があると感じられる傾向にあるということを説いた心理理論です。

タイトルとURLをコピーしました