ゼブラジェルボールペンをまとめ購入したので感想マトリクス

生活

ボールペンはインクタイプを利用したい

最近そう思う事が強く、いっその事ガッツリかってやろう!って事で購入したゼブラジェルボールペン サラサクリップ 0.5。

利用して感じたことの感想をマトリクス形式で書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ゼブラジェルボールペン サラサクリップについて

ゼブラジェルボールペンについて、amazonの商品ページからの引用って形で紹介させて頂きます。

ゼブラジェルボールペン サラサクリップ 0.5の概要

ジェルインク

ジェルインクなので、さらさらとしたなめらかな書き味です。耐水性に優れた水性顔料だから、濃くてにじまず、鮮やかな発色と豊富な色が楽しめます。

バインダークリップ

可動式バインダークリップの採用により、厚みのあるボード等にもはさめ、クリップ折れを軽減させます。

種類が豊富

0.3~1.0mmまでのボール径と、全46色のインク色が揃っているので、手帳やノート、メモ書き、宛名書き、イラスト描きなど様々な用途でご使用になれます。

エコロジー

軸等に再生材を使用し、エコマークを取得、グリーン購入法に適合しています。

ゼブラジェルボールペン サラサクリップ 0.5の感想マトリクス

実際に使ってみた僕の主観による感想をギュッとマトリクス形式にまとめると、こんな感じになります。

商品として使い心地として
メリット使い捨てレベルでOKな価格書き心地が良い
デメリット特にないかな・・・使い込むと持ち手のゴムがヘタる

使い捨てのボールペンとして使うぶんには、まーってく問題なし!
スラスラ書ける書き心地もまた良し。

少し具体的に書かせて頂きますね。

書き心地が個人的な好み

インクタイプの書き心地が個人的な好みで、ゼブラジェルボールペンもやはり書き心地が良いです。

0.7を今まで多用していたけど、0.5でも良いかもしれない。ココは気分の問題かも。

サラサラと軽い筆運びのペンが好みの方にはオススメです。

使い切るぐらいでゴムのヘタリ感

使い切る位にグリップのゴムがややヘタリ感を感じるので、使い切る手前ぐらいが一番書きにくい。

最後まで使い切ったんだな・・・という実感の一部と思えれば特に気にならないかもしれないけど。

でも、指先の神経って敏感だから気になるんだよな・・・。

キレイな手で使う方が後々良い

万が一、ヌメっとした手で利用すると、そのぬめりがゴムにずっと残るので、なるべくキレイな手で使ったほうがいい。

これは商品のせいでもなんでもなく、書き手の僕の問題ですね。

ゼブラジェルボールペンをしばらく愛用します

書き心地とコスパの面で、とてもいいボールペンだと思っている。

インクタイプなので使い切るまでのスピードが速いような感じもするが、まとめ買いすれば1本当たりの価格は気にならない程度です。

ちょっとしたメモのためのボールペンが欲しい!という方には、持っておいて損はない一品ですよ。

僕はまたまとめ買いでリピート購入する予定です。